ちーの気ままな日常


by chisazn

Forbes 後半 その1

なかなかWiFiに接続できず&帰着が遅く、更新が滞ってしまいました。すみません。
大会も終わって、今日は閉会式と帰り支度をしてました。明日の朝、シドニーに移動します。

毎日毎日よく飛べて、最後のほうにテイクオフして途中で降りてしまう私でも、平均4時間飛んでいます。デフォルトで疲労感があって、もはや疲れてないってどんな感じだっけ?と思う始末。スキンズを着ると、ようやく「自分の腕」の感じを取り戻します。それまでは重りのついた二本の動く棒、って感じ。肩と肘と背中と腰、風呂上がりにはバンテリン。それでも、終わってしまうともうちょい飛びたいなぁ…と思います。
f0101049_20361666.jpg

1月14日 Task7 北北西に230kmのストレート
珍しくかろうじてスタート時間に間に合ったのに、目の前の2機と一緒に西の山に進んだら、集団は北に進んでいた模様。いきなり別行動してしまった!!
山で上げ遅れ、街で一緒だった1機の下に進むか、目の前にいる低い3機に合流するか、で後者を選んだところ一人対地2~300を7km流す羽目に。そして一人旅。135km。

1月15日 Task8 南東に56km、南西に51km、北に83kmのトライアングル
49kmエントリーで、集団ははるか西に。だからスタートに間に合わないんだってば!また少人数行動。人がいるだけまだマシ。
TP1で対地200から上げ直して、TP2までは二人旅。TP2で私が低くなり、別の1機とまた二人旅。19時半まで飛んで、時間切れ。スタート時に見かけたLohanは19時半にゴールしてた。やっぱり遅くなるよね。でもゴールさすがだなぁ。
降りる時にミスってベースバーが接地してグランドループ。で、キールをぶち折る。目の前の柵には心配そうに見守るたくさんの牛たち。そしてゆうゆうと近づいてくる一頭の大きな黒い牛。こ、これはもしや噂のレッドブルというやつでは…。ひとまず柵の向こうに避難。なかなかグライダーから離れてくれず、どうしようかと思案してるところに北野さんが到着。大きな牛の見守る中、二人でそそくさと機体を片して、その場を離れたのでした。大人しく見守ってくれててよかった…。
次はキールの修理。板さんと太田さんが、折れたキールを切って、形を整えて、つなぎ直してくれました。皆さんひどく疲れているのに、本当にすみませんでした…。
[PR]
by chisazn | 2013-01-18 19:51 |