ちーの気ままな日常


by chisazn

カテゴリ:うたう( 16 )

声帯を下げる?

ほぼ月イチの歌のレッスンも継続してますよ~。
f0101049_2252818.jpg
写真は姉から譲り受けたキーボード。重宝してます。いろんな音やリズムが出る、その機能は使いこなせてはないけれど。

時々、歌声が喉にひっかかってガラガラ雑音が入ってしまう時があります。先生曰く、声帯が上がってるのよ、と。と同時に舌も緊張して、奥に落ちてるんだと。「声帯を下げて、その上に空間を作ってそこで歌うのよ」と説明されたものの・・・声帯を下げるってどうやるんだ?意識しすぎても他がおろそかになるので、今は気にしないことに。要するに喉に力が入ってしまってる、ん、だと。
それより呼吸が苦手です。息が続きません。上手く吸えてないんだろな。横隔膜や丹田を意識して息を使って使って、「ゆるめる」ことで息を吸う。アコーディオンのような感じ。

たまーに良い声が出て、それはかなり気持ち良いのです。自分自身もラクで。それがどの状態の身体で出てるのか、把握できてないのがもどかしい。
[PR]
by chisazn | 2008-06-24 23:21 | うたう

巻き舌練習中。

コーラスと並行して、月1、2回その先生に歌(声楽?)を習ってる話題。
イタリア歌曲も練習曲に入っており、その歌詞の中で“R”はいわゆる“巻き舌”な発音なわけです。擬音語にしづらいんですが。アーゥルルッ。やはり文字にはしづらい。で、これの練習中。帰り道とか、風呂場とか、気づいた時に「あーる」「あーる」と繰り返してます。
舌の裏側を、上の歯の裏側につける感じ。舌はちょっと反る感じ。舌を思いっきり反らすと歯より奥に行っちゃうので、あくまで歯の裏側につけて、反らす程度。
今日はちょっと糸口が見えた気がします。
口笛も昔は吹けなかったんだよなぁ。できるようになったのって大学生になってからじゃなかったっけ。巻き舌も要はコツさえつかめれば、なんでしょうな。そういやそーまさんのドラえもんOPの口笛はすごかったなぁ!イントロから入るんですよ。やっぱり文字にはしづらいけど。音が上がったり下がったり繰り返すやつ。あんなこっといっいな~♪の前からね。上手かったなぁ。
[PR]
by chisazn | 2007-11-20 22:42 | うたう

無事終了ッ。

金曜はコーラス“むらさき式部”の20周年コンサートでした。
心配していた台風も過ぎ、集合時間のお昼にはすっかりイイお天気。
リハは主に位置確認、照明確認に終始し、全体の通し練習は一度もせず。演劇やってる身としてはゲネプロ無しって怖ぇ!と思ってたんですが、いやはや、何とかなりました。意外と好評だったようで、ほっと一安心です。
一部は唱歌(紅葉・冬景色・朧月夜・村祭りetc)で四季の移ろいを歌い、早替えをしての二部は恋の歌(恋の季節・LOVELOVELOVE・オブラディオブラダetc)を歌い、踊る、エンターテイメントな感じ。そして三部はしっとりと平和への願いといったものを歌い上げる、という構成。

500人強入るホールの舞台に立てるのも嬉しいですが、たっくさんのお客さんに来ていただけたのが何より嬉しかったです。歌ってる間中、客席を観察しながら知り合い探しをしておりました。遠くの方ってのはやっぱり判別つかないですね・・・。大体10列目くらいにある、通路に面した席が一番顔を見つけやすいなぁと思いました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!!
そしてお手伝いに来てくださった方々、本当に本当にありがとうございましたッ!!
[PR]
by chisazn | 2007-09-09 00:02 | うたう

リハ。

今日は一日、コンサートのリハでした。・・・すっげ不安の残るリハでした・・・。結局通しはできなかったし・・・。は~。ヘトヘト。
船頭多くして船山に登るっつーか、口出す人が多いと進まないなと実感。そして、老いは怖いなとも実感・・・。立ち位置とか、歌の注意点とか、昔ならきっと難なく覚えられたんだろうに、記憶力はどんどん低下するんでしょうね・・・。うーむ。何とか、うまくいきますように・・・。
府中市のウィーンホールでやるんです。かなり綺麗な建物。府中芸術の森とかなんとかって劇場が集まっている所。府中市はわりといい街かもしれない。

明日から実家に帰ります。ちょっと遅めの夏休み☆
[PR]
by chisazn | 2007-08-21 22:33 | うたう

コーーーーラス

コンサートが近づいているので(9月7日)、練習もどんどん多く、濃くなってきました。月曜に22時まで練習すると、さすがに・・・一週間は始まったばかりだというのに・・・。他にも、土日に臨時レッスンが入ったり、平日に年休取ってリハーサルやったり、もうバタバタです。でもって出来上がってないので、わたわたです。
頑張らないと!るるる~♪
[PR]
by chisazn | 2007-08-15 00:18 | うたう

コーラス合宿

河口湖・・・の隣にある、山中湖近くのペンション“セロ”にてコーラス合宿。セロ弾きのゴーシュにちなんだ名前らしく、外観も造りも素敵なペンションでした。ちゃんと音楽用のホールもあります。ただ、愛想がちょっとな・・・。
自然に包まれた空間ってのはそれだけで気持ちが良いですね♪2日間ずっと雨だったので、自然というよりは雨の音に包まれた空間でしたが。車の音も、踏切の音も聞こえないのはよいことだ♪

目的地の富士吉田ICまでは高速をゆったり走っても1時間ちょっと。う~む、近い。IC脇には富士急ハイランド。こりゃ東京西部からだとディズニーより近いな。ちなみに、帰りは先月できたてほやほやの圏央道を使ってみました。うおー綺麗!スイスイ!しかし、ICまでそんなに近くないので時間はあんまり変わらなかったりする・・・。
昼に到着して、夕飯まで歌の練習。食べたら再び夜まで練習。翌日も朝から昼まで練習して、帰宅。まさに合宿です。高校の演劇部では合宿という名の公演旅行でしたし、大学のサークルは皆で遊ぼうぜ!ってなもんだったので、こういう合宿はかなり新鮮。
コンサートが刻一刻と近づいているので、結構アセリ気味です。もう2ヶ月を切ったというのにまだまだ暗譜できてない曲もちらほら・・・。手持ちノルマのチケットも売れるかどうかドキドキ・・・。
[PR]
by chisazn | 2007-07-16 22:50 | うたう

歌のレッスン。

月2回のペースで受けている歌(声楽)のレッスン。教材はコールユーブンゲン、コンコーネ、ヴァッカイ、イタリア歌曲集なんかを使ってます。どれも初耳なモノばかりですが。
ちょっとずつ、注意点がわかってきた気がします。
丹田(おへその10cmくらい下)を意識して呼吸すると、吸った時に丹田が出て、吐くと引っ込むのですが。歌う時は丹田を引っ込ませないで(これが目からウロコ!)、むしろ外に開くイメージなんだそうです。同時に、あばら~わき腹あたりも外に開く。マヨネーズは容器がパン!と張ってると、下から押すだけで出ますよね。へにょっとなってるとちゃんと出ない。身体も同じ、とのこと。
しかし、お腹は使いますが、喉とか首とか肩とかは力を抜いてリラックスしてなければいけません。そこはあくまで通り道。力が入ってると無意識に閉じてしまうのです。ため息をひとつ、どうぞ。肩の力、抜けますよね。その息が歌う時の正しい息の出し方なんですと。その息に、歌を乗せるのです。
あと、口も縦に大きく開けましょう。上あごを高く。あくびのように、喉の奥を開けるのです。ここも息の通り道。口が開いてないと、喉の奥も開きません。何か引っかかる歌声だなぁと思ってたら口が開いてなかった、ってのを今日自覚しました。それだったのか!大きな声で歌うと、音が割れる時のような雑音が入ってたんですよ。単純に、喉が閉じてたわけですね。

夕飯は夏らしくそうめんを食べました。梅と大葉も入れて、さわやか~。
[PR]
by chisazn | 2007-06-22 00:29 | うたう

うたうたう

今日は、歌の個人レッスンを受けてきました。
歌、と言うより声楽に近いのかな?コーラスとか、そういうの。
毎週月曜日に練習している、むらさき式部という職場コーラスがあるんですけども、そこの先生はちゃんとした声楽の歌い手で指導者で、結構本格的なのです。先日、先生から個人レッスンを受けてみない?というお誘いがあったというわけ。

レッスンは呼吸法と、基本的な練習曲をつらつらと。
歌の90%は呼吸法なんだそうです。丹田を意識して息を吸い、横隔膜を平らに押し下げて息を吐く。咳をした時に抵抗する、みぞおち付近~あばら~わき腹~背中の筋肉を使って、外に広げるようにすると横隔膜が下がるのですと。なるべくその付近はお腹を減らさないように(イメージはメタボ)、息を吐く。歌はその息に乗せるのだ、と。
練習曲は今はまだ基本中の基本。ピアノで言うハノンみたいなの。休みなく歌い続けると、ちょいと酸欠状態です。ちゃんと息が吸えてないってことなんでしょうな。でも、音はちゃんと取れてる、と誉められました♪
昔々、小さい頃に習ってたピアノの先生が、音当てクイズをしてくれたのが良かったのかもしれません。ピアノで単音・和音の音を出して、その音を書きとるクイズ。ピアノの練習は大ッ嫌いだったのに、それなりに身に付いてるものだなぁ。
[PR]
by chisazn | 2007-05-11 01:14 | うたう

コーラス合宿。

この週末はコーラスの合宿が八ヶ岳あたりで行われました。
職場コーラス”むらさき式部”では9月にコンサートがあるので、それに向けての練習が着々と進められているのです。ちょっと焦りながら。
ホール付のペンションに泊まって、昼から夜9時までみっちり練習。翌朝は9時から12時まで練習して、夕方帰宅しました。つかれた~。
しかし空気はすがすがしくて気持ちよかったです♪夜は暗くあるべきで、朝は鳥の声が聞こえるべきですよね。車の音なんかじゃなくて。やはり都会の喧騒より、こっちの方が肌に合いますわ。

そしてまた1ヶ月近く飛んでない・・・。この4月から社会人になる後輩も多いので、また減りますかねぇ・・・寂しいな。社会人になってもフロリダの大会に行く猛者もいますけどね!うらやましいッ。
[PR]
by chisazn | 2007-04-02 00:03 | うたう
初福井!(たぶん!)
でも主要な観光名所には当然行けず、福井市内でごはん食べたくらい。ハーモニーホールに行ったくらい。あ、でも魚介類はさすがに美味かった!鰤(ブリ)のお造りが2cmくらいの厚さで感激~!ビバ日本海!

前日に福井に到着し、飲み屋で打上げのような夕飯。
係長が持たせてくれた、久保田千寿があったのでホテルに帰って軽く呑む。
誰かがネイルシールを買ってきてて、別の誰かがマニキュアを持ってきてて、わいわい紫や赤の花を爪に飾る。ちなみに後日談だがこの爪、実家では「また指つめたん!?」とびっくりされることになる。
遊んで騒いで、でも0時までには就寝。

当日、朝から駅向こうの幼稚園にて最後の練習。
昼前にハーモニーホールへ。周囲は何もない。というか休耕田。ハングめっちゃ降ろしやすそう・・・とつい考えてしまう。
ホール敷地内の芝生も広々していて、身体を動かしたくなって、思わず側転をしてみる。宙返りとかできるとカッコイイんだけどね。側転しかできないのさ。
職場の部は全国から約40団体が出場。うちらは中間から少し後くらいの出演。15:45くらいだったかな。
終わったあとに皆で話してたんだけども、今回はすごく気持ちよく歌えた。変に力が入ってないとか、リラックスできたとか、そういうことなんだろうけど「気持ちよく歌えた」ってのが一番しっくりくる言葉で、とにかく気持ちよく歌った。

終演後、私は一路、実家へ。夜行バスで帰る人や、大阪の友人宅に向かう人もいたが、大体みんな新幹線で東京に戻ったようだ。
その日の夜、メールがきた。
「1位次席だって!信じられない!!ブラボー!!」
なんでも、1位と僅差だったので1位次席なんだそうだ。2位はまた別の団体。
入って半年なのに、この快挙に立ち会えるなんて。すごーい。幸運だわ。1位次席になったことじゃなくて、このむらさき式部に入れたことが幸運だなぁと。
[PR]
by chisazn | 2006-11-07 22:28 | うたう