ちーの気ままな日常


by chisazn

<   2007年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

旅の計画がぁぁ・・・

アブラゼミが鳴き始めました。連日怒涛のにわか雨(積乱雲)といい、すっかり夏ですね。セミといえば、土曜日にトンボに連れ去られていくのを見ました。憐れなり・・・。ようやく出てきたのに・・・。

ちょっと旅行の予定がショッキンなことになってます。
まず、9月末~10月頭に行く予定だった宮古島の海。1人、職場で欠員が出たそうで平日は休めなさそう・・・、と。流れてしまいそうな予感です。
次に、明日夜発予定だった池田(岐阜県)の大会(ハング)。台風が近づいているので、社会人たちは土日だけにしようかなぁと言い出してます。皆忙しいんだな・・・。うーん、でも台風はそれていかないかなぁ・・・そして歩みがなんとなく遅い気がするんだよねぇ。2日は飛べて、3日が風強くなって4日も吹き戻しで強いんでは、とか。個人的予想。太平洋高気圧、頑張れ!

追記:宮古行きのもう1人が妊娠判明。オメデタイ!てなわけでキャンセル確定です。まだ予約前でよかったー。宮古の海はちょっと後ろ髪引かれるけど。
[PR]
by chisazn | 2007-07-31 23:05 | 雑記

麻雀をやってみる。

日曜は元上司(異動した)の家で、麻雀練習日。
家でも大学でも、麻雀のまの字とも関わらなかったため、初麻雀!・・・っていうのを先日先輩に言ったら「いやいや、役くらいは覚えて行った方がいいって!」と諭され、前日にネットでちまちま予習して行きました。
た、確かに予習は正解かも・・・何も知らないと本当に何もわかりませんて。麻雀固有の用語多すぎじゃないっすかッ?ピンズ・ソーズ・マンズの読み方も知らなきゃ知らないですし。そして予習してもなお、点数計算で飛び交う言葉はまったくちんぷんかんぷんで。
やったのは結局半チャン(これも麻雀用語・・・)のみ。なんだかんだお茶飲みつつ喋り、昼御飯をいただきながら喋り、夕方は早々に引き上げたりで、実質1時間くらいしかしてないんでは。でも結構、楽しかったです~☆奥が深い!一度だけツモって上がることもできました。ホンイツ+ダブナン。わからない人にはさっぱりですね~。わかる人はもっと省略して呼ぶんでしょうね~。
とりあえず、ゲームに加われる程度にはなれた、かな?秋には麻雀合宿を予定してマス。あ、今日は賭けてませんよ!
[PR]
by chisazn | 2007-07-31 00:48 | 雑記

夏空だわ。

土曜は久しぶりに飛びました~!同僚と行った前回は飛んでないから実に一ヶ月以上ぶり。約一年ぶりという先輩も来てました。ここで会うのはひさびさ。
ちょうど月例会(月一で行われる草大会)だったので、買ったばかりのGPS試しに参加。風は南メイン。山をちろっと動いた後、沖(平野部)に出て、向こうの山を取って平野を通って帰ってくる、40kmのタスク。雲底は高くなく1000m強。
カツン!と上げないと動く気がしなくて、そろりそろりと回っていたら、沖に出るタイミングを逃し上げられずそのままLD、13.7km。う~ん、上げが下手なのと、度胸が無いのと・・・。周りは以前と比べるとかなり見えるようになったと思うんだけどなぁ。ま、でも1時間半のフライトは楽しかったッ♪
同じように降りた人や、久々に飛んだ先輩や、ゴール!した人と話をしたり、GPSのログをPCに落として距離(ゴール者はタイム)を計測したりしながら、のろのろと機体を片す。暑い暑い暑い。ああ冷えたコーラが美味い。

片し終えた頃に遠くで雷鳴の音。ゴロゴロゴロゴロ。祭りの音みたいっすねとか言ってたら、予想以上に早く到来。大粒の雨がぼたぼたと降り出す。うわ、ちょ、早く早く機体片して!ハーネス!ハーネスとりあえず屋根のある場所へ持っていくから!ほらほらテキトーにとりあえずカバーかけて、ハイ持っていきます!うわぁなんでまだ全然片してないんすかっ!?バタバタバタバタ・・・!
もう全身びしょ濡れ。ここまで濡れるともうどうでもよくなってくる。幸い着替えも持ってきてるし、こんなスコールみたいな夕立もめったに無いし。雨の中はしゃぎまわる。雷見たかったのにどうしても見逃してしまう。駐車場は雨がすごいことになっていて、まるで川というか沼というか。
夕立も1時間くらいで止み、その後はすっきり晴れ。夏空な一日でした。
[PR]
by chisazn | 2007-07-30 02:08 |
さてさて、お食事編ですよ。この美味さが伝わればいいんですけど!いや~、伊豆は美味かった!ダイバーさんはさすが美味しいモン知ってますね。

初日の晩御飯は国道135号沿いにある、「漁師めし」にて。丼ものを中心とした定食(膳)がメイン。しかし、地魚!が食べたいので一品料理で次々注文する。アジのたたき、お造り盛り合わせ(メジナ&カンパチ入)、漁師のあら汁、手長海老の唐揚げ、カサゴの煮付け。カサゴは唐揚げも良かったんだけど、他に頼める煮魚がなかったので煮付けで。金目鯛が一品であればなぁ。
そして鯖塩焼き。丸々一本の鯖!意外と丸々してるのね?もっとサンマよろしくスラッとしてるのかと。これがまた白い御飯に合う!真剣に食べまくる。ニャー!

2日目のダイブ後の昼御飯はダイバー御用達の蕎麦屋「妙ぎ屋」へ。城ヶ崎デイサービスセンターバス停の目の前。昼しか開いてなくて、しかも手打ち蕎麦が無くなったら閉店ですと。蕎麦は手打ちなのにものすごく細くて、味がからんでうま~い。小海老の天麩羅も、めっちゃプリプリ!岩のりも大量で磯の香~♪今度もし来ることがあったら”くるみ汁”を食べてみたいな・・・☆

2日目の夕飯は伊東の寿司チェーン「海女屋」。富戸の海女屋のみ回転寿司だったらしいが、行ったのは伊東駅前店。ここは回ってなし。海で(タマゴを)見たアオリイカの造りがあったので注文。初日のお造りに入ってたイカも美味しかったけど、これも美味いな!イカがあまり好きでない友人も、「これは美味しい♪」とのこと。イカは7月が旬だしねぇ。寿司は地魚三昧で、やはり鯵がものすごく美味しかった・・・☆いやいや、全部美味かったけど!

さて、土産物は伊東の干物屋さんへ。国道135号沿い、南から来ると伊東港の手前くらい。「ふじ一」というお店。17時くらいに着いたものの、もはや閉店準備中。お目当ての金目の味噌漬が無い!ショーック!と思っていたら、おっちゃんが奥から出してきてくれた。わーい。だがよくよく考えてみると部屋で魚は焼けないんだった(オーブンでししゃもを焼いたら生焼けだったことが。網焼き器を買えばいいんだけどさ)。いいや、知り合いの家に突撃訪問して手土産に置いてくれば。ってことでお買い上げ。
で、この土産が美味しかったと大層喜ばれた。御飯3杯は軽い!と言わせしめたほど。また友人達の言によると他の干物もかなり美味かったらしい。特に当店自慢のサバみりん焼はものすご美味かったらしい。ほへぇぇ。次回があれば是非。

ああ、美味しい旅だった~☆って思い出しながら書いてるとお腹空くね。
[PR]
by chisazn | 2007-07-26 22:57 |
富戸よりも少し南、北川(ほっかわ、と読む)にてボートダイブ。
北川は伊豆でも有数なソフトコーラルポイントなんだそう。それでも南国の海とは大違い。色彩が既に伊豆色、というか。あまり透明度も良くないし・・・。通常、ボートだと比較的透明度が高くなるんだけど(ビーチは人が多くて海底の砂を巻き上げたり、なんやかんやですぐ濁る)今日は潮流のせいもあってか昨日とどっこいどっこいなカンジ。
それでも、イワシの群れがぎゅんぎゅん通り過ぎるのに何度も遭遇したり、壮観な眺めもあり。ヒラタエイがそこかしこをふよふよしてて、オスがメスに近づいて(求愛?)逃げられてたり(残念。)。ハナアナゴが砂地に埋まってるのを出てこさせて、また尻尾から埋まっていく様を眺めたり、カラフルなウミウシを何匹も見つけたり、しました。パイナップルのようなマツカサウオとか、イザリウオから改名されたカエルアンコウとかも発見。
しかしまあ、潜るならやっぱり透明度の高い海がいいなぁと思いました。こんな緑の海じゃなくてさ。海は青いんだってば。伊豆は、もういいかな・・・近いのはいいんだけどさ・・・風呂が併設されてるのも嬉しいんだけどさ・・・。
次回は沖縄離島に行くのだ!
[PR]
by chisazn | 2007-07-25 00:52 |
5時に出発して、伊豆まで3時間のドライブ。途中、早起きした自分へのごほうびにハーゲンダッツドルチェ・クレームブリュレを購入。カラメルがとろ~りでもってパリパリ。ほほう。個人的にはティラミスの方が好きかもな~。

さて、本日は富戸でのんびりビーチダイブ。
あいにくの天気で小雨もパラついたりするけど、海の中では雨は関係なし。雨で砂が流れ込んで透明度が悪くなることもあるが、今日のは潮流のせいらしい。っていうか伊豆は元々そんなに透明度高くない。
ちょうどアオリイカが産卵の時期で、真っ白な産みたてタマゴを発見。こんなに真っ白なんだー。しかし産卵シーンは見られず。残念。
ミナミハコフグやムレハタタテダイなど南国の魚たちが先日の台風の影響もあり、流されてきてた。黒潮に乗って。海流ってすごく速いらしいけど、どんなんかねー。ニモにも出てきた、チューブみたいな流れなんかな。FF6の蛇の道もそんなんだったけな。とにかく、そんな魚たちはすっげ小さくて可愛かった~♪ミナミハコフグは「ぴこぴこ」という擬音語が似合うくらい可愛い♪
あと群れね。アジとかイワシとか、それを狙うカンパチ(少数)とか。美味そう・・・。
ネンブツダイの群れも多くて、しかも皆ペアで、ラブラブだった。ネンブツダイは口内保育をするらしく、父親の口の中にはタマゴが詰まってるらしい。その間ゴハンは全く食べないらしい。ところが父親の口からこぼれてしまったタマゴや稚魚は、母親がパクッと食べちゃうらしい。ひょえ~。

富戸には船型の風呂があり、ウェットスーツのまま入ることができる。ダイブ後はもちろん、1本目と2本目の間の休憩時も入れるし、ダイブ前にもウェットを着るのに入ったりする。しかも温泉。まだ海も冷たくて寒かったので感激だ。店でシャンプー等も貸してくれたので、塩まみれの髪もさっぱり。いやー、待遇いいなぁ。明日もどうせ朝からダイブだし、今日はもうお風呂はこれでいいいよねー、なんて話になる。私も彼女達も、今朝は朝が早かったのでお疲れモード突入。

近くで夕飯を済ませ(伊豆ゴハンは美味しかったのでまた今度まとめて書くことにする)、石遊亭というコンドミニアムで、素泊まり3千円。意外と広くてびっくり。これは安い!そして早々と22時半に就寝。ぐー。お疲れさま。
[PR]
by chisazn | 2007-07-24 01:31 |

カルピ~ス♪

f0101049_21582363.jpg外回りで思いのほか歩き回った(バスを待つのが面倒で)ので、コンビニで見つけた新商品、ザ・プレミアムカルピスを飲んだ。んぐんぐ・・・そんなに味違うかな。濃いカルピスってカンジか?そういやちっちゃい頃はカルピスを飲むと必ず白い痰が出て、あれがあんまり好きじゃなかったなぁ。プハー。おや、容器に注意書きが。
●開栓後に常温で放置すると、容器が破裂したりキャップがとぶことがあり危険です。
乳酸菌か?乳酸菌がものすごく活発なのか?すげぇな。3種の乳酸菌のブレンドですと。私の身体の中でも頑張ってね乳酸菌☆

寮の近くで夏祭りがあったらしく、きよしのズンドコ節やらソーラン節やらずっとかかってました。梅雨も明けてないのに夏祭りか・・・そういう時期だっけ?小学生は今日から夏休みだそうですけども。
明日はスキューバに行てきます!でも雨っぽいの・・・ううむ。
[PR]
by chisazn | 2007-07-20 22:00 | 雑記
演劇集団キャラメルボックス
年に一度の家族旅行で交通事故に会い、一人生き残ったほしみの話。妻あやめに会いたい一心で、警察から逃げ回る鉄平の話。2つの話が平行して描かれてゆく。題目もだけど、ちょっと「千の風になって」を思い出しました。
再々演だけど、初演は観てないので2回目。大すじのストーリーはわかっていても、やっぱり泣ける。ナマの威力かな。
こういう芝居を観ると、人間もまだまだ捨てたもんじゃないな、と思う。キャラメルの芝居はなんか、あったかいんだよねぇ。
[PR]
by chisazn | 2007-07-20 01:08 | 舞台

父とお食事……

汐留で父との食事会(会?)があった。まったく、仕事後まで憂鬱だわ…。
二人なんかな~、誰かいるといいなぁ~と思ってたら会社のおっちゃんが加わった。ほっ。カナダの社員旅行で生カキにあたった人だ。ちなみに、その当時何も食べずに水だけ飲んで菌を流し出すのが有効な治療法だったのだが、父の「病気を治すのに栄養つけんでどうするねん!」の言葉と共に食物を摂取した結果、菌が栄養を得て繁殖→悪化したらしい。災難でしたな。
そんなおっちゃんのおかげもあって、和やかに時間は過ぎる。今度道路に塗装して温度を下げる事業が有望らしい。黒い塗料で温度を下げるのが難しかったのだが、それに成功したそうだ。
ふーん。ま、上手く行ってるのは良いことだ。仕事が忙しくなって、あまりこっちにちょっかいをかけないでもらいたい。とはいえ、不幸は望まない。それほど悪い子には育てられてないのでね。
[PR]
by chisazn | 2007-07-19 02:05 | 雑記

時間の無駄?

「ゲームは時間の無駄以外の何物でもない」なんて発言があり、まあ人それぞれ考え方はあるよな、とその場は何も言わず流しましたが。
トトトトンデモナイ!
冒険があり、感動があり、笑いがあって涙がある。美しい風景や流麗な音楽がある。仲間との交流の場で、話題の起点、異文化コミュニケーション。ぜぇぇぇっっっんぶひっくるめて、感性を磨くものである、と。
ゲームはいわば読書みたいなもんです。まったく、読書が批判されることってあんまり無いのに、なんでゲームはこうも批判されるんすかね。
確かに、ゲームオーバーで前のセーブデータまで戻される時とか、うぎゃー!私の時間を返せーーー!とか思いますけど。クリアに本の数倍時間かかりますけど。あ、でもこれは費用対効果なら同じくらいか?
RPGでは雪の国やら森の世界やら、不思議な場所を旅できるし(余談:フィンランドに行ったとき、雪の国って本当にあるんだ!と思った)、壮大なストーリーは小説の比ではなく、クリア後の達成感も読後の比ではない!本や映画と違って実際にその場を自分が動くのだし!
ストーリーも、世界平和だの愛だの友情だの、結構良いこと言ってますよ。そりゃ一部には残酷だったりグロかったりするのもあるとは思うけど、それは本だって同じなわけで。殺人事件を扱う小説って多いじゃないすか。でも売れてるんだもんねぇ。
パズルゲームだって頭の体操になるし、アクションゲームもリアルに人や物に当り散らすよりはそれでストレス解消になるならよっぽど平和的解決じゃないか、と。まあそれで殴る痛みや殴られる痛みを知らないままに、アクションを現実に持ち込んでくると問題アリアリなんですけど。
ま、とにかく。
ゲームだって私を形作ったひとつなわけですよ。指輪物語を読むのもいいけど、FFやってみればってことですよ。
[PR]
by chisazn | 2007-07-17 21:25 | ゲーム