ちーの気ままな日常


by chisazn

<   2007年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

元戻し中

プラスドライバーが進化して、ネジがくっつくようになった。磁石化!
[PR]
by chisazn | 2007-09-30 22:57 | 雑記

今日は厄日…。

車をぶつけてヘコみ、ブログをアップしようとしたら
起動中のPCに飲みものぶちまけてさらにヘコむ。

車は修理中、PCは分解中。乾いたら明日にでも起動してみます。ツイてなし…。
[PR]
by chisazn | 2007-09-30 22:26 | 雑記

つくばね 回収

9/24(月)
山に残されたグライダー回収Day。
朝から山道をずんずん歩く。やぶの中にがんがん分け入る。山沈した本人のルート案内と、GPSの座標を頼りに機体までたどり着く。
片して細長くなった機体にロープをかけ、木で確保しつつロープを引っ張る、機体を持ち上げる。ロープの長さだけ移動して、木で確保してまた上げる・・・を繰り返す。汗だく。ノドかわく。山道に出てからは男共6人でえっさほいさと担ぎ上げ。雲がまた低くなりだす。あー、でも霧のかかった山の緑も幻想的かもしれない・・・とか思ってたら雨がまた降り出す。あらあらあら急げ急げ。車に乗りこんだくらいで雨めっちゃ激しくなる。山の天気変わりすぎ!!
TOは池みたいな水溜りになってたが、山を下りると雨も止む。その代わり、大きな虹が二つ。わーーー!
朝から始まった回収も、終われば16時。つかれたーー。夕飯はオゴリ。イェー。
いろいろあった大会だけど、楽しかった。楽しかったってぇと言葉が悪いかもな。帰りの車で話してた“来なきゃ良かったとは思わないね”ってのがたぶん一番合ってる。飛べなかったのは残念だけど。また来たい。
[PR]
by chisazn | 2007-09-27 01:05 |

つくばね 捜索

9/23(日)
6:00 グライダー発見の報に目覚める。昨夜は引きずり込まれるように眠りに落ちたらしい。早朝からモーターパラグライダーで上空から捜索、発見したという。が、これは昨日山沈したO氏の未回収機体と判明。ふりだしに戻る。
7:00 消防隊のヘリ出動。余談だが、上記の件が伝わってなかったのか、ヘリはO氏の機体に近づき、吹き飛ばしてしまったらしい。ハーネスは回収したものの、その後上空50mから落としたらしい。さまざまなものが損壊。O氏災難。
昨夜に引き続き、数チームで範囲を広げて捜索にあたる。しかし、この日も雲は低く、山の上方は視界が悪い。ケータイの電池を心配していたが、とうとうつながらなくなってしまった。警察より、ケータイの基地局がもうひとつ判明。それにより捜索重点地域をちょっと修正。私も双眼鏡を手に車を走らせ、地上から機体を探す。待機状態よりも動いてる方が精神的にラクだ。が、結局収穫ゼロ。

13:30 自力で林道まで降りてきてうずくまってる本人と、捜索班が遭遇したと無線が入る。
ほ。
みんなで歓声を上げる。泣きそうな人もいる。誰しもが一度は最悪の状況を考えたに違いなかった。これで、笑い話になった。
山沈地点から50m下に運良く道(あまり車の通らない砂利道だけど)があったのだ。その下は900m下りても何も無いのだとか。その情報にぞっとする。
救急車で搬送され、集中治療室へ。首は折れてはなかったらしい。アバラはやったらしい。あとは全身打撲。命に別状はなく、後遺症は残らないだろうとのこと。
とにかく、無事。ああ、よかった。
大会は当然中止。レセプションも中止。
大会としてではなく、個々人で無事を祝して乾杯。美味い酒でした☆
[PR]
by chisazn | 2007-09-27 00:19 |

つくばね 初日

9/22(土)
みんなの仕事の関係で、出発は午前2時。社会人は大変だなぁ。そんな日も定時なワタシ。約6時間で富山到着。眠い。がんばる。
さて、大会は12:30ゲートオープン(テイクオフしてよい時間)。わりとイイ天気で、順々にテイクオフ。この時までは、よかったんだよな・・・。
タスクオープン(タスクを回り始めてよい時間)が13:20なのと、私自身そんなに長時間飛べないのとで、テイクオフの時間を遅らせる。そしたら遅らせすぎてほぼ最後尾。先発隊はあれよあれよと上げていく。ぅあ、なかなか出れそうにないな・・・。遠くから雨を降らせてるような雲が近づいてきてる。テイクオフ周辺も曇り空になる。これは、上げれるのかなぁ・・・。と、思ってる間に雲行きはどんどん怪しくなる。LDで雨が降り始めた、と無線が入る。風が、強くなる。

突風。

「おさえろーーー!!」機体が飛ばされないよう、ノーズを下げる。「一旦下がって!!」人に付いてもらって後ろに下がる。強風が吹き荒れる。雲が見る間に下がってくる。競技キャンセルが伝えられる。飛んでいたグライダーが風に叩かれて山に吸い込まれる。1機、2機。慌てて機体を片す。雨が降り始める。無線で選手の安否が確認される。携帯でも選手の安否を確認していく。TO間近の山に落ちた機体が回収される。雨が激しく降り出す。
おそらく局地的な前線が通過。多くの人は雲を避けて遠くへ降りたが、中には雲の中視界が悪く山沈した人も。選手70名中、約50名が飛び、6名山沈。いずれもベテランばかりだ。各自回収に走る。
そして行方不明、1名。捜索願が出される。
17時過ぎ、ようやく行方不明者から連絡、「首をやって動けない、苦しい」。山であることしか不明、場所もわからない、と。望遠鏡で探してた人が白いモノを発見。しかし陽は落ち、雲は降り、視界が悪くてグライダーなのか判別不能。警察からの携帯の基地局の情報もなかなか入らず、場所を特定できない。あたりはどんどん暗くなる。とにかく、望遠鏡を信じて、山に入る。無線とGPSとGoogleEarthを駆使して探す探す探す。
二次災害を防ぐため、捜索の人数は限られた。待機してることがもどかしい。休まなければと理屈ではわかっていても、心も身体もまったく休めない。昨夜も運転でほとんど寝てないので、実際は休息を欲しているはずなのだけど。
しかし、機体も人も見当たらず日付が変わる。捜索は明日に持ち越された。
[PR]
by chisazn | 2007-09-26 02:50 |

髪切ってみた。

火曜日、とりあえず職場の駅近くにカワイイ美容院を見つけたので行ってみた。
CRESCENDOというお店。
これが、ひさびさのヒット。いや~、美容院て癒しの空間ですな~。アタマ洗ってもらうのも、髪切られるのも大スキなんだった。そうだったそうだった。
切ってくれたおにーさんも自信たっぷりで良かった。どうというスタイルも無いんですけど、って言ったら「じゃあこういうのはどうでしょう!」って提案型で助かった。「ここの毛がね、生え方でどうしてもこうなっちゃうんですよ。でも、まかせて下さい!」おお!まかせます!ってなもんで。

先週は伊豆でしたが、第二回の三連休は富山の大会に行ってきます!
[PR]
by chisazn | 2007-09-21 22:48 | 雑記

PC再インスト。

ツアーから帰ってきてすぐ、OSを再インストール。
ウイルスソフトを買い直さないといけないので二の足を踏んでいたのだが。こないだ自分で色々消しまくってたら、さらに調子が悪くなった(スタンバイとかスクリーンセーバーとか時限性のが機能しなくなった)ので思い切って。ソフト入れたりupdateに時間がかかって睡眠時間が削られたが、何とか終了。
うーむ、快適。起動に5~10分かかってたのが嘘のようだ。は?買い替え?いやー、まだまだ現役っすよ。
[PR]
by chisazn | 2007-09-21 00:37 | 雑記

丹那ツアー 3日目

17日(月)
足尾にて風の音で目覚める。予報通り、風強い。飛べなさげ。
バンに積んであった機体を手分けして駐機庫にしまう。その後、コケの生えたバンを水洗い。驚きの白さに。こんなに白かったんだ・・・。
ちょいと新しい機体を模索、試乗を打診。100万もする機体だもの、おいそれと買えない・・・。通称ツノナシと呼ばれる、上面にキングポストが生えてない機体。空気抵抗と滑空比がとにかく違う。
昨夜話してたエステの予約がネットで本当に行われる。3店それぞれ体験コース。エステだけじゃ何も変わらない、本人が変わらないと、ってのはわかってるんだけどね。いいきっかけになるといいですね。(他人事)

さてさて、そろそろ帰宅モード。遅めの昼食だか早めの夕食だか、映画「下妻物語」にも出てきた(らしい)貴族の森というレストラン?にて食事。ここはちょうど私の足尾からの帰り道でもある。いつも一人のルートなので、途中まででも皆がいてくれるのはなんだか嬉しかった。
これにて完全解散。15:30 ツアー終了。おつでした。
[PR]
by chisazn | 2007-09-21 00:27 |

丹那ツアー 2日目

16日(日)
テントの中、雨の音で目が覚める。雨かー・・・。
ふと外を見ると、キャンプ場の管理人さんが片付けをしてくれている。うわっ申し訳ない!朝片付けるつもりだったんすよ。いいい印象悪いかなぁ。ってかまだ8時前だ・・・早いな。最後をちょこっと手伝った後、そばの川でゆるゆる過ごす。流されたビーチサンダルを下流まで走って救助したり。カニ発見したり。はッ!よく見たらタマゴ持ってますよ!
朝食はそうめんと氷見うどん(富山名産。美味☆)。お子様たちが「流しそうめん流しそうめん♪」と」はしゃいでいたので「いや、流すのは難しいな」と対応してたのだが、「そうめん=流しそうめん」と認識していただけらしい。びっくりした。

10:00 出発。先輩がバイクで帰って19+2名。
雨も上がって、天気は良さげ。前を走る軽トラの左後輪がめっちゃぐらぐらぐらぐらして外れそうだったので、すれ違う時に教えてあげた。一日一善。
LDは昨日よりマシな空だったが、いかんせん風が強い。地元フライヤーも今日はダメだ、と。仕方なく、ハニービーという小さなラジコンヘリで遊ぶ。お子様たちも興味津々。元々室内用で、機体が軽いのでとにかく風に流される。上昇→風に飛ばされる→電波届かない→落ちる、を繰り返す。ヘリ回収班は疲れる・・・。

12:30 とりあえずTOへ。天気は良いので伊豆スカイラインから初島まで見える。いい景色だ。TOの強風は思ったほどではなく、飛べなくもない・・・が、地元フライヤーが飛ばないのに無理して飛ぶ訳にもいかず。それに、足尾ではTO強くてもLDが弱いことは多々あるけど、丹那はLDまでフツーに強そうだし。うーん、却下。次の行先はスシかフロか?
13:30 さて多数決の結果、次の目的地は温泉に決定。伊豆在住の新婚さんはここで帰宅、17+2名。
それにしてもツアー中の移動は無性に幸せを感じる。晴れた日の昼下がりや夕暮れ時、山の緑が綺麗だったり海が見えたり夕焼けが美しかったりすると特に。
14:30 熱海の山の上にある、かんぽの宿でゆったり浸かる。久々に先輩の女性フライヤーとゆっくり話した気がする。いつもは2児の母で忙しそうだからなぁ。
16:00 学生達とはここでお別れ。18日には大会スタッフのため河口湖に行くらしい。いいなぁ楽しそうだなぁ。13+2名。
社会人たちは道路沿いの回転寿司へ。時間が早かったのでフロもスシもすいてて良かった。食べ終える頃には長い列が。食事後、4台の車で解散。うちらは直接足尾へ帰る車。3名。

22:30 足尾着。小田原厚木道路~厚木IC混みすぎだって!!
24:00 帰ったり到着したりで結局4名。まったり飲む。そして“もっとオシャレをしろ”とダメ出しを喰らう・・・。エステに行けだの美容院に行けだの服を買えだの。飲んでた勢いもあり「予約をしてくれれば行く」という話に、なってしまった。
[PR]
by chisazn | 2007-09-20 01:07 |

丹那ツアー 出発前夜

第一回の三連休は丹那(伊豆半島の根元らへん、三島と熱海の間くらい)に飛びに行った。参加者は総勢…あ、20名!?(+お子様2人)増えたり減ったりしてたけど、全員数えるとそんな数だわ。スゲー。

9/14(金)
仕事後、厚木集合。
片付けを手伝う予定が、22時半に着いたら既に終了してた。機体を運んできてもらうのに悪いな~と思いつつ、持参のワインをあける。機体組は3時に到着。お互い、さすがに眠い。直集合組と、機体組と、家主と合わせて12名。でも無駄に4部屋くらいあったので余裕で広々。学生は車で寝てた人も。
[PR]
by chisazn | 2007-09-19 01:29 |