ちーの気ままな日常


by chisazn

<   2008年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ねむー。

毎朝毎朝、とにかく起きられなかったので(遅刻は月曜だけだけど)、昨夜は22時半に寝るという暴挙?に出てみました。いくらなんでもどっかで一度目覚めるっしょやと思ってたのですが、起きたのは目覚ましから15分後。ここ数日の30分後(許容範囲)とか1時間後(びびった)とかよりはマシなのか。この起きられなさはなんだろう。目覚ましを早めにセットするべきかなー?
夢を見てるあたり、深刻な寝不足ではないはず。前職では夢も見ない短時間熟睡だったからな。夢の内容は起きた瞬間に忘れます。覚えてる余裕のある時間に起きてないので・・・。
[PR]
by chisazn | 2008-02-29 00:17 | 雑記

強風の前に。

行くぜ朝一!と勢いこんで夜出したものの、案の定というか思いっきり二度寝。sigetoと桜井一家のおかげで無事起床&登頂。助かりました・・・多謝!
9時すぎの安定した大気の中、速度つけてびゅーーーーん。あ~気持ちイイッ!
まだ風も大丈夫そうだってんでリフライトはgenkiと足比べ。
うわ、全然違う。トップスピードに達するまでの早さ、トップスピードそのものの速さ。そんな機体性能と、サーマルに揺らされてふらつく私の未熟さ・・・およよ。
O田さんとH林さんは850まで上げて東にリターンしたらしい。でも今日の風予報では長く飛ぶ気はしないなぁ。そして東に帰る気にもなれない。西風爆風で東リターンが流行ってるんすか?怖ぇ。

午前中でフライトを終え、タコヤキパーティ。関西人っぷりを発揮して、くるくるタコヤキをひっくり返す。関西人と言えば、こないだ病院の待合室で「バッテリー」(岡山が舞台)を読んでたら、診察時に思いっきり関西弁で話してしまった。本は危険だわ~。白夜行といい・・・。
15時からはXC座学。S野さんとY本さんを臨時講師に迎え、213km超の日本記録に向けて話を聞く。すっっっげ面白かった。この人たちと同じ時間、同じ空域を飛んでたとしても、考えてること見てるもの感じてることは全ッ然違うんだろうと思う。もっと引き出しを開けてみたいなぁ。そしてそれを理解できる下地が必要だよな。知識も経験も思考も足りない。もっと上手くなるんだ。

日曜は飛べないだろってんで、sigeto家に移動してすき焼き。しかし時間が遅すぎて食欲はピークをすでに通り越し、食うに食えず。酒だけ嗜む。が、寝不足と疲労と空きっ腹に酒はキツかったらしい。万寿美味かったんだけどな。

翌日、爆風で電車が運転見合わせてたり徐行運転してたりで、帰宅に3時間かかった。疲れた。部屋の片付けでさらに疲れた。そして月朝はまんまと寝坊。こないだ3分で用意して間に合ったあの時間にまた起床。なんでいつもその時間なんだ。今回はすんなり諦めた。
[PR]
by chisazn | 2008-02-26 01:11 |
こんなに飛べないと滑るのもいいかなって気になってきます・・・。
明日の朝早いうちならチャンスもありそうなんで、今日は夜出です。
今週こそ飛びたい!!
[PR]
by chisazn | 2008-02-22 23:01 |

ついかんばーん。

良さげな病院を見つけたので本日行ってきました。
ってかようやく探す気になったというか。12月に痛めた首の検査。整形外科。そこの外来で脊椎専門医が水曜の午後に来てて、ちょうど今日がその日だったのです。仕事中にその話をしたら「今すぐ行っておいで!」てな流れになり、突然時間休を取ることに。いい職場だなぁ。

問診、触診、ハンマーで腕・肘を打診、レントゲン。
結果、「今んとこ心配無いけど椎間板が痛んでるね」
あー・・・軽くショック。だったら嫌だなと思ってたけどやっぱりそうですか・・・。
「まあこれはエイジング的なものだから。25歳を過ぎるとどうしてもね。頭みたいな重いものを細い首一つで支えてるからね」
「ハングはやっぱり首に負担がかかるからね。(寝た状態で頭を起こすからですか)あとバランスね。バランス取る時どうしても頭で取ろうとするからね」
「痛みがひどくなるようならハングはお休みしないとね」←衝撃の一言
「(首を鍛える方法ってないんですかね)無いねぇ。首はどうにもね。腰なら腹筋とか背筋とかあるんだけど」
「(椎間板て治らないんですかね)そうなんだよねぇ」
「ま、様子見て、痛みがひどくなるようならまた来て下さい」

と、ちょっとショック受けて帰ってきたんですけど、現時点で心配ないなら喜ぶべきなのかな。ホントーに時々軽く違和感がある程度だし。ヘルニアじゃないし。そもそも、ヘルニアになったとしても安静にして自然治癒力で痛みが治まるのを待つっていうし、酷使しなければ日常的には回復してくれるんじゃないかと。
これからはもう少し首をいたわってあげようと思ったのでした。
とりあえず良い枕を買うかー。
[PR]
by chisazn | 2008-02-21 01:01 | 雑記

届かない機体。

土曜日、マイグライダー情報を入手。
「グライダーはできてる(組みあがってる)んだけどね、(現地の)風が悪くてテストフライトができてないらしいんだ」
・・・届くのはもうちょっと先らしい。
あ、そういやこないだのキスカでは1・2・3位ともT2(私が注文してるグライダー)だったんすよ!嬉しい兆候!
[PR]
by chisazn | 2008-02-19 23:27 |

半身浴を始めてみた。

冷え性改善のため、ここ一週間ほど続けております。
冬場は布団に入っても手足が冷え切って眠れない、なんてザラ。布団乾燥機や湯たんぽのおかげであったかく眠れるようにはなったものの、根本的に解決しないとなぁと。
お風呂はシャワーだけで済ませることも多かったので、新聞等を持ち込んで長時間(っても30分くらい?)湯船にとどまるように。前に時々半身浴をしたこともあるんですが、その時は歯磨きして時間を稼いでたので全然短かったみたいです。今回、思ったより即効でした。寝る時間まで足もぽかぽか。今まで靴下履いてても冷えてったからなー。発熱できる人をめざすのだ!
[PR]
by chisazn | 2008-02-19 00:38 | 雑記

ぶらんこ

f0101049_0431193.jpg
土日とも西風爆風。飛べません。(飛んだ人もいるけど)
てなわけで、オイル交換とかハーネス調節とか常備する工具検討とかいろいろやりました。これはそのうちの一つ、講習場のブランコで遊ぶの図。michy、ザキンコ、bee-chanが久々に来てました。うわ~い☆
f0101049_0432885.jpg
ハーネスをつけて遊ぶので、手を離して回転もできます。まるで車の衝突実験で投げ出されるヒトみたいだ。

夜は相変わらず鍋。日本人のココロです。今回は肉しゃぶ。でもぶりも入れました。やっぱりぶりが一番人気でした。たらふく食った~♪
[PR]
by chisazn | 2008-02-18 01:07 |

リンゴ酢

夏バテにはコレが効くのよって言われて、もうずっと前に買ってみたリンゴ酢。
5倍以上に薄めて飲んで下さいとか書いてあるけど、酸っぱいだけなの!美味しくないの!とそれ以来、棚の肥やしと化していたもの。
この平日の疲れ方がハンパないので、ふと思い出して飲んでみた。
・・・うまい。
身体が欲してるのは美味く感じるんだろうか。
それとも熟成されて味変わった?いやいや。
ぷはー・・・こりゃいいや。もう一杯。疲れに効くのはホントらしい。

この一週間は朝から夕方までお腹が空いてたり、4時くらいになるとヘトヘト感満載だったり、夕飯作るにもタメ息ばかりだったり。竜門疲れかね。でもま、なんとか乗り切ったのでようやく背中の羽根がのばせます☆
[PR]
by chisazn | 2008-02-16 01:33 | 雑記

キスカ Day3,4

Day3
TO→九度山→牛小屋→老人ホーム→龍門LDの59.5km
東に14km、西に30km(牛小屋は補正用)、東に15km、の大きく往復タスク。
TOでは「今日は回さずに往復でしょー」とかいう声が聞こえる。
今日もKP timeを有効活用して、スタート時間まで雲と遊ぶ。そして13:30一斉スタート。みるみる追い抜かされていく。振り返っても誰もいない。まあ、前を行くダミーが多いのは良いこと。しかしどのルートもさほど変わらない(ように見える)。誰も上がらない。誰も帰って来ない。向こうの尾根先で回してる機体がいる・・・けどあそこまでは届かない。振り返ると、北山で2~300高い高度で回してる機体。戻れるか?いや、東っぽいならこの先のあの尾根でもイケるかも・・・結局初日と同じ場所に早々とLD。なんだそりゃ。
先頭切ったトップ集団はほとんどが九度山取れずにLD。その先も先行組はことごとく苦戦を強いられたらしい。昨日の雪で、地面が思ったより濡れてたため、サーマルの上がり始めも遅くなったらしい。そしてゴール2人。すげげ。
それはそれとして、もっと考えて飛ばないと駄目だー。なんで上がらないのか。前の選手は何故そのルートを選んでるのか。雲は?場の風は?周りのグライダーの挙動は?情報は、多ければ多いほど有利だと。 

Day4
TO→JR→牛→小学校→Lタン→松下→オークワ→岡田→龍門LDの41.3km
山沿いちょろちょろして、松下オークワでちょい沖、西にふって帰ってくるタスク。
天気はいいけど、山向こうに逆転層ばっちり。気温の上昇を待つしかないか。今日はKP timeは使わない。昼を過ぎても逆転層は濃くなるばかり。14時がラストチャンスとして、それより前には出たいな・・・。
13:30すぎに出た選手が意外と粘れている。それを見た選手が続々TO。しまったッ!逆転層も取れきってないからそのまま沈んで、それを見た選手が出るの諦めて、その隙にTOと思ったのにッ。14:00すぎTO。
この後はおそらくどんどんしょぼい条件になるはず。さっさと動くべしかな。ぴゃっと上がったのでぴょっとJR取って、毎度毎度低くなって逃げるように牛小屋方面へ。上がらない~。LD方面へ。と、200mで運動場からサーマル!すっごい東に流されてるけど!次はLタンだからこのまま流して取ればいいや・・・380m、そろそろLタンまでは、とGPSを確認すると西へ5kmとの表示。
えっと。
あ!2つ目のパイロンは牛小屋か!もう取ってるやん!てことはこの流されてるのって次のからどんどん遠ざかってるわけで!うっわ逆ーッッ!!と思ったらサーマル外す。見失う。集中力って大事。失意のままLDへ。皆はまだ山の上でぐるぐるしている。なんだこりゃ。なんで私降りてるんだ・・・。
う~~~ん。あのまま流してみるのも面白かったかもしれない。

上手い方ではないけれど、こんなに“実力が出せてない!”ってのは凹む。ベストを尽くせるかどうかってのも実力のうちなんだろうけどさ。はぁ。次に期待。月例会でも日々のタスクでもいいから、ラミ様でゴールがしたいよー。
[PR]
by chisazn | 2008-02-15 00:32 |
Day1
TO→JR→Lタン→タイムリー跡→城→牛小屋→龍門LD→九度山 43.3km
山並を往復して、沖(割と近い)出して、また山往復、最後は山を東に14km。
今大会ではKP timeが設けられ、ツノアリ(50機中3機のみ)はゲートオープン5分前から並ぶことができた。長時間飛ぶというスタミナ・集中力に不安を残しつつ、一番にTO。思ったより高度が取れず、結局スタートは10分遅らせることに。KP timeの恩恵は・・・?
10分前と高度はさほど変わらず。シンクはマシになったか?ていう程度。いつものよーにJR取った後低くてのたうち回る。TO右尾根にとっついたら後はリッジで楽々Lタン。山と垂直にラインが何本もできてるイメージ(後から聞いた話では山と並行のラインもあったらしい。木の始まるところ、だと。)だったので、一番近い場所まで山を移動してからタイムリー往復。この復路はすんなりサーマル発見。のたうち回ってた人々を引き連れて上げる。
城まではリッジでふよふよ、城手前で良いサーマルがあったので雲底まで上げることに。牛と龍門LDを直で取って、近い山に戻る。(城手前から同じタイミングで動いてたsigetoはもっと東側のLタンへ戻ったらしい)城手前で再び上げて、山並に沿う形でゴールを目指す。
ラミ様、ようやく初ゴールだね!ラミ様との最後の大会でゴールできて良かったよ・・・と思っていたのもつかの間、谷渡りであと一個のサーマルがどうしても捕らえきれない。目の前の機体がここでイイ上がりをしてたにも関わらず、全然ダメ。そのうち雪まで降り出す。バシバシメットに当たってますが。この時はかなり東風だったので、それを考慮してちゃんと尾根につければ良かったのかな・・・。結局、新大門LDへ沈。ゴールまで残り7km弱。なんてこった。この日は35人という大量ゴールの日。あああ。

Day2
朝から雨、雪のためキャンセル。夜のレセプションまで暇つぶし。
昨日のログをSeeYouで再現。何人も同時に見られて面白い。自分と他人のコースの違いもはっきりだ。最後上げれなかったのが本当に悔しい・・・!
あとは宿でまったりマッサージ大会。効く~♪おかげでH林さんと仲良くなった。
[PR]
by chisazn | 2008-02-14 01:22 |