ちーの気ままな日常


by chisazn

<   2008年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今週末も

飛べてねー・・・・・・。
雨で飛べないのと別な用事で飛べないのとでは、心に溜まる黒いものが全然違う気がする・・・用事が楽しけりゃ全然問題ないんだけどさ。

まあ、木曜に飛び仲間とフォンデュ祭をやったので、ちっとは憂さもマシ。
ミニトマトが美味かった~♪確かに、チーズとトマトは合うよね。ジャガイモの揚げたんも良かったなぁ。ほか、パン、ソーセージ、アスパラ、ブロッコリー、お餅、シーフードなどなど定番から意外なものまで。
そしてチーズと赤ワインの組み合わせを考えた人は素晴らしい、という結論に至った。ノーベル賞モノだ!と皆で誉めちぎる。
[PR]
by chisazn | 2008-06-29 01:51 | 雑記

声帯を下げる?

ほぼ月イチの歌のレッスンも継続してますよ~。
f0101049_2252818.jpg
写真は姉から譲り受けたキーボード。重宝してます。いろんな音やリズムが出る、その機能は使いこなせてはないけれど。

時々、歌声が喉にひっかかってガラガラ雑音が入ってしまう時があります。先生曰く、声帯が上がってるのよ、と。と同時に舌も緊張して、奥に落ちてるんだと。「声帯を下げて、その上に空間を作ってそこで歌うのよ」と説明されたものの・・・声帯を下げるってどうやるんだ?意識しすぎても他がおろそかになるので、今は気にしないことに。要するに喉に力が入ってしまってる、ん、だと。
それより呼吸が苦手です。息が続きません。上手く吸えてないんだろな。横隔膜や丹田を意識して息を使って使って、「ゆるめる」ことで息を吸う。アコーディオンのような感じ。

たまーに良い声が出て、それはかなり気持ち良いのです。自分自身もラクで。それがどの状態の身体で出てるのか、把握できてないのがもどかしい。
[PR]
by chisazn | 2008-06-24 23:21 | うたう

夜スイーツとか。

最近マクロ撮影がスキだ。
f0101049_2329204.jpg
同僚からずっと前にもらったえびふりゃ~キューピー。名古屋土産。

先週末はまさに梅雨空だったので(土曜は飛べたらしいけど)関東南部でゆるゆる過ごすことに。
金曜はパンパシフィック横浜にて夜のデザートビュッフェへ。毎週木・金に開催、要予約ですと。ケーキだけでなくサラダやオープンサンドもあって、助かった。さすがに夕飯代わりに甘いモノだけばかすか食べるのは・・・。
そのままcozi邸に急遽お泊りして、土曜は映画見てからぐっさん会。久々に奈良から戻ってきたnogさんを囲む。先輩方と飲むのもひさびさだなぁ♪
日曜は家でゆっくりPSP。友人から遥か2とCCFF7を数ヶ月借りっぱなしなもんで・・・そろそろ手ぇつけないと。世間様は遥か4に乙女心をくすぐられてる様子。遥か3が名作だったので、4は苦しい評価かと思いきや、どうしてどうして。

coziぺこ様、どうもお世話になりましたッ。出来立てパンすげ美味かったす!
あの、映画代すっかり忘れてました・・・今度払います・・・!
[PR]
by chisazn | 2008-06-23 23:49 | 雑記
洋題は「August Rush」。最近よく映画を見るなぁ。

孤児院で育った少年が、父と母と出会うまでの物語。風に空に光に音楽を聴く、その天賦の才を開花させながら、音楽に導かれて。
ストーリーは王道と言われようとご都合主義と言われようと、ハッピーエンドが好きだからいいのさ。あの時のハーモニカはあの人だったんだねぇ、とは一緒に行った一人の言。ああ、そうか。
主役のFreddie Highmoreが、これぞ少年!て感じでかわいかったー。
Robin Williamsも出てます。相変わらず良い存在感。

世界は音楽に満ち溢れている。空を渡る風にも、都会の雑踏にも、ゆれる稲穂にも。実際にその音を聞く人はいるんだろうかな。
いずれ、サントラを聞いてみたい、かも。
[PR]
by chisazn | 2008-06-22 13:47 | 舞台
演劇集団キャラメルボックス
ハーフタイムシアターという、60分×2本のお芝居。

水平線~は12歳の時に母親を失くした男が、23年ぶりに死んだ母親と再会する物語。母にこれまでの人生を語って聞かせてる、ってのが大筋か。「好きな人が死んでしまう、そんなつらい思いをするくらいなら初めから一人の方がいい」っていうこの台詞は広くて~でも聞いた気がする。

ハックル~はこれまた12歳の少年の、成長の物語。再演。懐かしい。高校の時に私も演ったんだよなぁ。台詞はいまだに覚えてたわ。曲もほとんど変わってしまったけれど、一曲だけ見知ったのがあって心底懐かしかった。顧問の先生の熱意で、ほとんど同じ曲を仕入れたんだっけ。あ、今の私はあの当時の先生より年上なのか。わー。
川下りのシーンで舞台を実際に流れる水は豪快。そして上から実際にこぼれ落ちる砂時計の砂が印象的だった~。
[PR]
by chisazn | 2008-06-20 01:02 | 舞台

PC回収

ようやく古いPCが回収されてった。
壊したのが9月末だから・・・放置しすぎだろう・・・。処理しよう、と動き始めてからは1ヶ月も経ってないんだけど。

メーカーのHPでリサイクル申込み
    ↓
振込用紙届く(リサイクル料金。5年前は価格に含まれてなかったので)
    ↓
コンビニで振込
    ↓
ゆうパック(エコパック?)伝票届く
    ↓
テキトーに箱詰めして、郵便局に電話して集荷してもらう

郵便局には持って行こうと思ってたのだが、最寄りの局は平日オンリーでしかも17時終了と判明。仕方なく集荷センターに電話してみたら20分くらいで来てくれた。便利な世の中ですなー。
最近のPCだと購入時にリサイクル料金払ってるわけで、とすると申し込んだら即伝票が届いて即日集荷、ってな流れか。早ッッ。
[PR]
by chisazn | 2008-06-19 00:01 | 雑記

木いちご♪

f0101049_21183857.jpg
テイクオフや、そこに至るまでの山道、そこかしこに生えている木苺。摘んではもぐもぐ、摘んでもぐ。これぞ旬。季節の果物ですなあ。うまーい。

最近土日になると天気が回復するとゆー良いサイクルが続いております。でも次の週末は、厳しい、っぽい・・・。うう、頑張れ高気圧ッ!

日曜はげんきと機体を交換して飛ぶ。ひさびさのコンバット。昔感じた操作性の違和感はさほどでもなく。むしろ、低速の効きに感動。あわやぶっ飛びから復活して、晴れ間を求めて板敷に行ったら渋いのなんの。足尾で1000近く上がったのに板敷は500付近でサーマルが消えるのだ。なんだそりゃ。やむなく板敷に降ろす。
「げんきかと思ったー」と言われるかと思いきや、「げんきさんの機体なんだけどメットが赤くない」「ハーネスがちーだった」「飛んでる姿勢がげんきじゃなかった」等、皆よく見てるのねー。私もヒトの機体と装備を覚えないとな。
T2はげんきの感想を元に、機体を調整してもらった。これでもう少し楽にグライドできるかな~。
[PR]
by chisazn | 2008-06-16 21:49 |
井上雄彦といえば「スラムダンク」「バカボンド」があまりにも有名。
今回の「最後のマンガ展」はバカボンドに関連した個展になるのかな。ちゃんと読んでないんで、わかんないんですけども。
全145ページのマンガが並ぶ。もっと絵画チックなものを主体にしてるのかと思いきや、マンガ主体だった。それでも小さなものから大きなものまで、薄墨で描かれた水墨画のような作品や、毛筆ならではの荒々しさが凝縮した作品があったり、壁に直接描かれていたり、砂浜のシーンで実際足元に砂が広がっていたり、なんだかいろいろ楽しかった。
どんな動きをしていてもデッサンが狂わないってのは、すごいねぇ。骨格から筋肉まで、解剖図をソラで描けるんじゃなかろうか。

水墨画の風景の中に、細密に描かれた人がたたずんでいるのが良かったなぁ。筆であそこまで精緻に描けるとは、と。
[PR]
by chisazn | 2008-06-13 21:59 | 雑記
さっそく見てきました。三谷幸喜監督、最新作。
面白かった~♪
ギャングの話なのでヒヤヒヤしつつ(暴力沙汰は好きじゃない)、笑えた笑えた。ホロリもした。笑えて泣けて笑える作品ってのは、やっぱり好きだ。
マジックアワーってのは夕方から夜に変わる一瞬、太陽が沈んで急速に夜になりゆくその時間なのだそうだ。幻想的な画が撮れるとか云々。そんな呼び名があるとは知らなかったが、世界のすべてが青に染まるあの時間は私も大好きさ。

主役の佐藤浩市も良いけど、伊吹吾郎(格さん)がイイ味出してますよ~。
撤収!
[PR]
by chisazn | 2008-06-11 23:45 | 舞台

WeLA in June

こんな梅雨空の最中、土曜は太陽がこんにちは。
WeLA(We Love Ashioってことで足尾の月例会)には板敷の面々も多数参加、名古屋からはるばる来た人や、7ヶ月ぶりに復活した人など、若手中心に大盛況。そして本日もD門さんのレクチャー有。豪華だ~。先月は体調不良で参加できなかったので、今日はやる気まんまんだぜ。

TO→燕→筑波駐車場→役場→吾国→真家→LDの40.8km。
駐車場ですっげ低くなって、でも「下から見上げつつ取った」とかいう誰かの話を信じて山肌を攻める。・・・取れた・・・あとは無事に降りよう・・・降りる場所あるといいけど、とひとまずローターを避けて平地に出るとそこでHit。助かったー。
デラさんがサル公-筑波間でイイ上がりをしてたので突っ込む。本日最高1100m。役場で700m。
板敷に何機か降りてるという無線を聞いて、「板敷渋いんかなー。このままつっこんでも板敷LDちょっかりだよなぁ。どっかで上げたいところ・・・」と真家の山並に向かってみる。クラウドストリートが2本、崩壊ぎみな気がしたけど、それと垂直に進めばどっかで当たるっしょとぐいぐい進んで・・・何もなし。

降ーりーるー場ー所ー。

この季節は田植えも済んで、麦畑は実ってて、本当に降りる場所が無い。
あの休耕田。こっちの耕したてのところ。向こうの草地。それくらいか・・・?
草地は弱い斜面だが、風向としてはむしろ上る方向に降ろせるはず。3方が木に囲まれてるのが難点か・・・。風巻いてるかもだよな。
耕したてのとこは比較的広いけど、種のある可能性も否定できないんだな。
休耕田は狭いんだが・・・ファイナルを長めに取れるから、何とか、なるか?
普段グライドパスをあんまり気にしてないことが今更ながら悔やまれる。
とにかく、そこしか。
半年前に木の間をくぐった時並の集中力を発揮・・・が、とられてちょいショート。でも田んぼに被害なし。ノーズはついたけど。よよよ良かったーーー。
回収班の話だと、板さんちの目の前だったらしい。ほへー。

反省。
役場700mってのは、今日飛んでたメンバーの中でもかなり高いほう。そして皆のログを見ていると、まっすぐ吾国に向かえばリフトもあったんじゃないかと思われ。う~ん、状況を見切れてないよなぁ・・・。
あと、センタリング半径が大きい、遅い、ロス多い。改善せねばー。

月例会の後の、D門レクチャーの後の、BBQ。美味い、楽しい、夏の風物詩。
f0101049_0445932.jpg
これは焼ける前。鶏胸肉を切って、割り箸に刺せば、焼き鳥の出来上がり~。
[PR]
by chisazn | 2008-06-11 00:53 |