ちーの気ままな日常


by chisazn

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

さむー

予報通り、今夜は冷えますね・・・。
後輩は今夜から近所の神社で巫女さんなので、大変です。巫女服の下にセーターっぽいのとか着込むんだと話してました。首周りは出てないとダメなのでやっぱり寒いそうですが。

本年も残りわずか。
いろいろお世話になりました。
年越しも暖かくしてお過ごし下さい~。
f0101049_232866.jpg
宵闇のゆうやけサンタバー。
[PR]
by chisazn | 2009-12-31 23:04 | 実家
今夜から冷えるらしいっすね。寒気到来~。

実家では年賀状作ったり、有馬温泉行ったり、テープ起こししたり、ピアノ弾いたり、洗車したり、DSしたり、ライブバー行ったり、甥っ子が来たり、ムー(猫)を病院に連れて行ったりして時間が過ぎていきます。

温泉にいたDr.フィッシュが新感覚☆でした。人間の角質をついばむとゆー、不思議な小魚です。金魚すくいみたいな足湯に足を入れると、ぞぞぞぞぞと集まってくる魚の群れ。エサだーーーーー!って感じ?びびびって感覚はくすぐったくもあり、電気風呂みたいでもあり。慣れれば気持ち良い。なんか頑張ってる姿がカワイイし。

ライブバーは前にお世話になった劇団裏演劇部の関係で。最近は歌のライブも演ってる彼女たちですが、後輩の歌う姿は一度も見たことがなかったのでお邪魔してきました。
f0101049_23411430.jpg
きらきらだなあ。ライブバーが地元ローカル番組のロケで、世間では有名になったお笑い芸人達が来てました。

ムーちゃんは腎不全が相当進んでいるらしく、帰ってきてからずっとぐったりしてます。点滴をしに病院に連れて行く毎日。ムカムカするのかまったくゴハンを食べず、なんだかもう骨と皮ばかり。胃のむかつきを抑える薬を飲んで、今日はちょっとマシになったのかマグロをふた切れ食べました。19歳のムーちゃん、この冬は越せないかもしれません。
[PR]
by chisazn | 2009-12-30 23:50 | 実家

ANGEL EARS' STORY

演劇集団キャラメルボックス

新作ってことで期待半分不安半分でしたが、いやー面白かったです~♪ハートフルな家族モノ。心の声が聞こえる様を別の役者が二重になって演じているのですが、これが破綻してなくて、笑いも取れて、ナイスでした。「心の声が常に真実とは限らない、自分自身をだまそうと心が嘘をつくことだってある」とゆー台詞はふぅんと思いました。こーゆー不思議論理はなんとなく好きです。前に気になったのは死や命を紡いだ歌で、「めぐり会うのは偶然と言えるの 別れる時は必ず来るのに」(FF9)ってのとか。
話がそれました。
西川さんが久々の主役です。相変わらずの存在感と安心感。48歳の父親役。
細見さんが汗だくだくだくで頑張ってます。シャツの色が変わりきってしまうかと。
菅野さんも出てます。冬ですからね。初代沖田総司。面影はもはやありませんが、声は相変わらずさわやかです。いいひとオーラもばんばんです。
そして若手陣がいい味を出すようになりましたよね~。

毎回思うことだけど、キャラメルの舞台を観ると、自分の原点に還るような気がします。劇場はそれだけで懐かしさの象徴ですが、それ以上の何かを思い出すような。こころがポカポカになって帰路につきました。

池袋サンシャイン劇場で12/25まで。あとちょっとですね。
[PR]
by chisazn | 2009-12-18 19:51 | 舞台

おこたの季節

ついに我が家にもコタツがやって来ました!わーい!わーい!

引越時、畳でコタツに入りたい!と和室のある部屋を選んだのですが、畳で布団で眠りたい!欲求が上回ってますのでやっぱりフローリングにコタツと相成りました。ま、ミカンとテレビとコタツは切れない関係だからね…。
f0101049_22451211.jpg
さっそくコタツから出られない罠にハマっております。
[PR]
by chisazn | 2009-12-01 22:45 | 雑記