ちーの気ままな日常


by chisazn

<   2010年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

もすこしアイスダンス

陽がずいぶん長くなりましたね。
定時上がりの空が黒くないのはなんだかほっとします。

アイスダンス、デロベルさんとこの演技が~・・・と思っていたらNHKが競技クリップとして残してるようです。小ネタもウケますが、さすがのベテランの滑り。トリノのデュブレイユ&ローゾンを思い出します。昨年10月に出産したそうですよ。そしてバンクーバーが復帰第一戦だとか。刈屋さんの情報はいつも面白いなぁ。

浅田真央、頑張りましたね!素晴らしい!!鈴木明子も、あの滑走順では緊張もひとしおだったろうと思います。でも五輪の舞台が嬉しそうでしたね。安藤美姫はジャンプが回転不足取られてるのが痛いですねー。
フリーでも出し切ってほしいと思います。
[PR]
by chisazn | 2010-02-24 22:45 | ふぃぎゅあ

アイスダンス!!

いやー、堪能しました~♪
やっぱ今年はメリルさんとこのプログラムが好きだなー。オペラ座の怪人。カメラワークで初めの飛び込みはかき消されてたけど。最大の盛り上がりどころで魅せる、リフトが良いんだ!怪人がクリスティーヌを最高のスポットライトまで導いた!感があってさー。物語性ってのが非常に好きですとも。
テッサさんとこはものすごい点が出てました。マーラーの交響曲第五番、の第4楽章?別名「愛の楽章」とも呼ばれる(Wikiで調べた)とか。途切れのない流れるようなプログラム。美しいし、リフトはポジションがものすごいしくるっくるくるっくる(鉛筆回しのように)回してるし、すごい!すごい・・・・んだけどオペラ座のが好きだー。

って、なんか人数少ない?イザベル・デロベル&オリヴィエ・ショーンフェルダーさんとこ見てない・・・と思ったらNHK第4グループすっぽり抜かしてるー!!ぎゃー!しくしく・・・。

下位だけどイギリスの2番手らしいペニー・クーメス&ニコラス・バックランドさんとこがわりと好きな演技だなーと思いました。技術はまだまだ。伸びてくれると良いなぁ。
[PR]
by chisazn | 2010-02-23 23:11 | ふぃぎゅあ

2/21 初八郷一周!

2/21(日)
11:20TO、いきなりぶっ飛びそうになる。低くパラ前に渡って、なんとか復活。今日は八郷一周!と心に決めて、1550で筑波山へ向かう。高度制限が厳しいか?と手前でヒヨって高度ロス。尾根越えは諦め駐車場から800→1500。
筑波山の鉄塔とって南下、ゴルフ場が激荒れ。ばこーーんばこーーん。右にとられて、直せそうも無いので身をまかせたらがっつりダイブしかける。こ、こわーー。なんで山沿いの、しかも上空の、ローターとか無さそうな場所が荒れてるんだろう。サーマルが柱になって、強風がそれを回り込んだりして渦巻くんだろうか。(降りてから内藤さんにきいたら、寒気も残ってるし、山は雪が残っててコントラストが激しい状態。荒れるよね、と言われた。今日は平地の方がマシなんだそうだ。確かに竜神のリフトは穏やかだった)
荒れた空域をスルーして山沿いを進む。リフト無いままパープルまで来てしまった。ハングが3機くらい準備されてる。ここってまだ飛んでるんだ。TOにいる人に手を振れそうな高度になりながら、ようやく鉄塔で復活。450→1400。雪入で再び1400、竜神で800→1400。真家手前で750→1100。滑空比悪いな。真家でパラが強リフト発掘したので迷わず突っ込む、1700。
皆は飯田ダム方面に向かってる。内田ジャスコから北にぽこぽこ美味しそうな雲。うう、しかし、今日は初志貫徹で!板敷ウラをパラが西から東へ高く進んでいくのを見て、雨引くらいは取って帰ることにする。途中までいい高度で進むが、雨引周辺シンク帯。うえ~。それでも雨引1200、高度はあるので引き返す。ところどころリフトはあるが、強いし荒れてる雰囲気。燕の素直なのだけ使って、TOに帰還。おっし一周達成!しっかし、寒い!歯の根が合わん!足もぶるぶる震えてるし・・・。

が、降りるにはまだ早い。早いとLDは荒れてるはずだ。どうすっかな、と再び雨引へ。道中、左右の旋回を試したり。やっぱり左が食い込む。もしかしたら左旋回の時だけ引きすぎてるのかもしれん。が、右旋回の安心感がやっぱり理想。
雨引まで来てみたけれど、高峰行って帰って来れなかったらせっかくの一周が台無しだ。難台に雲あるし、逆周りに半周して帰ろう。よし。
燕から板敷へ。板敷TO1450で通過して、難台手前まで一気にズブる。L/D4て。850で帰還を決定。今日はGPSがgoto LDなので、正確な距離はわかる。残り6km。大丈夫っしょ、とタカをくくっていたらまだまだズブズブ。うぉーーい!
足尾はそこかしこで上がってるっぽい。近づけばリフトもあるだろうか。ダメなら手前に降ろそう。って手前、狭ッ!ムリムリ!なんとかLD上空へ。
ちょっと高いけど風強いし、体起こして引けばターゲットくらいには降ろせそう。しかし揺られてなかなか持ち替えできず。一度左手スカって、リカバリしたらもう右に思い切りとられている。その先には片し中の機体!左だっつの!!と力づくで修正。その後機体を安定させられず、ノーズクラッシュ。でも一応、無事・・・。

西富士で、「LDには高く帰る!」と誓ったハズだったのにまたもやこんなギリギリ・・・。アホか!難台での見切りが甘かったか・・・?
こかじは筑波~雨引を一度も回さずに往復してたらしい。67kmをL/D56(高度処理含む)だって。逆周り半周、とゆープランがそもそも間違いだったかね。海風入ってきてたらしいし。
f0101049_02635100.jpg
左のねじり下げをさらに下げる。
[PR]
by chisazn | 2010-02-23 00:32 |

2/20 バリオ切れた

2/20(土)
2月のWeLA。
TO→燕山→TO→富谷山→飯田ダム→カドヤ→LDの65km。

TOした瞬間、バリオが切れる。ああ、そういや最近電池換えてなかったな・・・。龍門で切れなくて良かった。こかじ(常習者)になるところだ。
西風が強くてサーマルがいまいちつかみきれん。流されすぎないようにしながら、探りつつ回してるとなんとか高度を保てた。1300でスタート。
燕、TO、再び燕を通過して雨引へ。先行する数機がまっすぐ突っ込んで行く。燕のリフトもいまいち小さいし、北に雲はあるし、先行グループの誰かが見つけるだろう、と突っ込む。結果、雨引は渋く、ふもとに沈・・・。

雨引の西、ナメクジ山から上げ返したムタが本日唯一のゴール。高峰から先は上がりも良かったとのこと。風は終始強かったけど、と。
本日は機体破損が数件。春先のLDは気をつけましょう・・・明日は我が身・・・。
[PR]
by chisazn | 2010-02-22 23:37 |

アイスダンス!

バンクーバーで唯一放送が無いのが気にかかってたのですが、BS1のベストセレクションでやってくれましたアイスダンスOD♪
今年の注目はやっぱりアメリカのメリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイト、そしてカナダのテッサ・ヴァーチュー&スコット・モイア!
ODはそれぞれインド舞踊、フラメンコを踊ってましたがこーれーが面白いッ!まあ、面白さならインドのが上か・・・。どちらも雰囲気を良くかもし出してるんですよねー。フラメンコを踊ってるテッサさん達の気迫の表情と、踊り終わった後のあどけない表情。別人みたいだ~。

メリルさん達は前にコッペリアを踊ってる時に、マジで人形みたいだなーと思ったぐらいしか印象に無かったのですが、今年はすげぇっすよ!FDはオペラ座の怪人。今期のNHK杯で見ましたが、最初のチャーリーが飛び込んでくるところから最後まで楽しかった覚えがあります。
テッサさん達は前から評判高くて、若いのにアイスダンス長年やってて、ものすごいスピードで軽やかに滑ってたとゆー印象があります。ふわふわの衣装でねー。可愛かった~。今年のプログラムはまだ見てません。楽しみ~☆

って放送はもう明日(23日)なんですけどね!しかも日中。見れる人は是非!

高橋君、銅おめでとう!!プログラムの完成度と表現は一番好きでした!
プルさんは4-3こそ決めましたが、ジャンプにいまいちクリーンさが欠けてましたね・・・。ブランク?
[PR]
by chisazn | 2010-02-22 23:18 | ふぃぎゅあ
昨日は駅までの道を走ってたら、通りがかりのおばちゃんが車に乗せてくれました!いいひとだ!いい街だ!
するといつもの電車より早目に着いたので、始発の普通電車を試してみました。最初っから座れてこりゃ楽だわー。
そんなわけで今日も普通電車で揺られております。雪だし、ちょっと早め通勤。

フィギュアスケートは日本勢頑張ってますねー!高橋君も織田君も小塚君も!オリンピックという大舞台で自分の力を出し切れるのは素晴らしいと思います。
それにしてもフランスのジュべ君は一体どうしちゃったのでしょう…。3種類の4回転を決めるくらいジャンプの成功率は特に高かったのに…。
復活のプルさんは4-3も決めてSP1位。でもトリノ程のズバ抜け感はない、かも。ブランクなのか、周りがようやく追いついてきたのか。
こちらも復活のランビさんは3A回避にもかかわらず高得点。動きが面白いもんなぁ。SP最後のスピンは見応え充分!でしたー。
ビデオにとれてなくて最後の6人は見れず…あうあう〜しくった…。
フリーは19日金曜日(現地は18日?)!高橋君の道も、織田君のチャップリンも、お見逃しなく☆ プルさんやランビさんのプログラムも楽しみだねー。
[PR]
by chisazn | 2010-02-18 08:31 | ふぃぎゅあ

キスカ2010 Day4

2/14(日)
朝はすがすがしい程の晴天。が、10時頃から高層雲が張り出す。このまま天気はどんどん下り坂で夜に雨予報。
TO→井坂橋→JR→調月小学校→川辺橋→龍門LDの約30km。
どん曇りの中、それでも+150程ゲイン。JR上空で弱いのにヒット。突っ込めば井坂は取れそう、だが…。選手達を見ていると井坂周辺リフト無し。降りる場所も厳しそう?ミニマム取るや取らずやで点数はどれくらい変わるだろう。うー、もう少し高度があれば行くんだがな…。
先に心が折れてしまった。少し粘って、安全に竹房にLD。

結果。
最近上り調子の磯本さんがねんざのため欠場。
初日長く飛んでたさやかさんが時間切れでtask1 0点。task2も僅差でさやかさんが上なのに。
そんなこんなで女子1位。嬉しいけれど、まだまだです。
[PR]
by chisazn | 2010-02-17 12:38 |

キスカ2010 Day3

2/13(土)
朝から晴れ。雲もぽこぽこしてて、期待大。
TO→北山→JR→橋本橋→川辺の湯→龍門LDの83km。

龍門は北西向きのエリアなので、午前中はとにかく煮えてない。数十分の時差もあって、足尾の西よりさらに遅いイメージだ。

橋本に行く前、ホテル〜九度山付近でスタック。高層雲も張ってきて、日差しは弱い。グライドするととっても静か。ようようだましだまし上げて、橋本へ。そのままLDかなぁと弱気だったが、南側土手で本日一番荒れてないマトモなサーマルにヒット。1400まで。
しかし、その高度も活かせず九度山~北山間に沈む。最後に同じところにいたまっすーさんは南風っぽいのを見て川渡った沖でヒットし、流しながら龍門LD、岡田スポーツまで20kmくらい進んだらしい。なんと。「川を渡る」と思えなかったなあ。まだまだ。
[PR]
by chisazn | 2010-02-16 22:28 |

キスカ2010 Day2

2/12(金)
午後から晴れ間が覗くかもな曇りんぐデイ。
TO→Lタン→JR→お城→龍門LD→竹房LD→ホテル→井坂橋→龍門LDの50km弱くらい。
雲の吸い上げとリッジで山沿いが楽しい。が、どのくらいの高度(地形)で大丈夫なのか見切れない。稜線上にいても、お城までにある高圧鉄塔が気になるあたり、まだまだ経験不足だと思う。
竹房LDから帰ってくる時に、ちゃんと山に寄せてから帰るべきだったか。高度ロスが激しくて、牛小屋を下から見上げる格好。遠い…な。
結局上げきれず龍門LD。

さやかさんはリフライトでもっと飛んだけれど、タスクフィニッシュ時間を過ぎていたため0点に。シビアだ…。
[PR]
by chisazn | 2010-02-16 22:27 |

キスカ2010 Day1

2/11(木)
雨のため休息日。9時間かけて龍門まで来たし。
とはいえ、機体の調整したり世界選のアレコレ話したりハングエイドのHP手直しお願いしたりかほっちWedding二次会招待メールを送りまくったり、何かと忙しい一日。充実〜。

せつこさんにマッサージしてもらう。ひとつひとつの筋肉を点検してもらう感じ。1Q84の青豆さんを思い出した。肩甲骨にキてるのは腕と肩周りをほぐすと良いそう。ほうほう。

ビリヤードの腕が少し上がった(ような気がする)。P部長の構えは大弓をつがえた狩人か、モリ持った漁師か、って姿でした。ハンターの目をしている!
[PR]
by chisazn | 2010-02-16 22:26 |