ちーの気ままな日常


by chisazn

7/6 タンデム

Mitchは、板さんみたいにタフだ。このクソ暑い中、朝8時から私を含めて10本はタンデムしてるんじゃないか。
平日だというのにお客さんがちらほら来る。2人はパンフを持って帰って、一組はタンデム、娘をタンデムに連れてきたフライヤー、機体を配送しに来たおっちゃんもとても興味深そうにパンフをもらってった。

さて、初日はまずタンデムでエアロトー。一通り説明してもらって、実演。ある程度の高度になったらわざと失敗させた後の、回復動作を練習。
二本目はほぼ自分でコントロールしながらアドバイスを受ける。もっとお尻から動いて修正するんだ、と。
三本目?は様々なウイークリンクが切れた時の対処法を高さを変えて三本。とにかく、落ち着いて引き込むこと。
昼休憩をはさんで、
四本目はサーマルタイムのトーイング+サーマルソアリング実習。タンデム機だからか、ソアリングが難しい。もっと押せ押せ!と言われる。
夕方、ファルコンで、台車に乗せてのソロトーイングをETで練習。
f0101049_1111866.jpg
台車は機体によって、テールの高さが異なる。
f0101049_1111644.jpg

ETはelectronic towingの略で、いわばスクータートーのバッテリー版なんだけど、ロープも長いし場所も広いから結構な高さまで上がる。ロープの回収も、降りた私が機体ごと元の場所に戻るのも、車でばーっと楽々。うーん、スケールが違う。

くたくた。
暑さと日差しでどんどん失われる水分。顔の周りにたかる虫もうざったい。
日暮れ前にサンダーストームが近づいたものの、かすめる程度で通り過ぎてった。
[PR]
# by chisazn | 2012-07-07 11:55 |

7/5 旅

本日は12時間超のフライト。
機内ではたくさんの映画が選べて、アーティスト、リアルスティール、カーズを視聴。最近は巻戻しもできるのね。寝落ちもこれで怖くない。昔はプログラム確認して、放送の時間を合わせて見てたのに。すごく便利。
窓からは月が水面に光ってるのとか、遠雷とか、闇に浮かぶ街の明かりとか。綺麗な風景は旅の醍醐味ですなぁ。

デトロイト到着直前に、給油するとかで近場のGrand Rapids飛行場に一時着陸。雷が綺麗にばんばん見えてたから、空中待機を命じられたけど燃料なくて、とかいう理由かもしれない。
2時間も遅れたため乗り継ぎ便間に合わず。迎えに来てくれる予定のMitchとAustinに電話。き、緊張…!何とか伝わった、かな…申し訳ないな。なかなか言葉が出てこない。
振替便はSTANDBYがダメだったりしつつ、12:07発→14:44着となる。暇なので、長いターミナルを北から南までひと歩き。
f0101049_10541480.jpg

機内もそうだが、ターミナルも半袖だととても寒い。夏に夏の場所に行くからといって、長袖の服を持ってない(帰りはスキンズを着よう)のは失敗だったかも。スタバの珈琲で暖を取ります。
f0101049_10541317.jpg

何故かスズメが。外に出られない場所だと思うけど…パンくずも豊富だし止まる木もあるから困らないのかな。
f0101049_10541525.jpg



振替便ではsky priority、いわゆるビジネスクラスに。出発前から飲み物が振舞われたり、機内食が木のトレイに載ってたり、やっぱり待遇いいですなあ。広々だし。
Austinが空港~Quest Airまで送迎してくれたのだが、買出しも行けずそのまま放置。困ってたらJimと遭遇。
f0101049_10541657.jpg

買物に連れてってくれた。ニュージーやらアメリカ各地をウロウロしているハング・パラインストラクターだそうだ。シゲトのトーイングのイントラをやったそうで、ひとしきり盛り上がる。時差ぼけに効くとゆー薬もくれた。
f0101049_10541675.jpg



明日から、頑張る!
[PR]
# by chisazn | 2012-07-06 10:59 |
f0101049_23521446.jpg

7/5〜7/18でフロリダに行ってきます。初めてのトーイング練習です。

4月初めにQuest AirのLaurenさんにfacebookで打診。メールでやり取りしてGW前には日程確定、航空券予約。ESTA(アメリカはビザの代わりにこの電子申請が必要、$14)申請を済ませた後は、すっかり日常生活。

機体は初級機から始まるのでレンタルすることに。宿もQuest Airのエアコン付きの部屋が一日$35/day。空港でのピックアップをお願いできたので、レンタカーも今回はなし。念のため、国際運転免許証は取ってきました。

ひと月前からボチボチ準備を考え始めて、現地で使えるGloval mobileのレンタル携帯が一日150円、2週間諸費用込みで4000円くらい?無料通話付。
虫よけは現地のDEETウン%を買った方が良いらしいので、部屋用の電池式ノーマットと、念のため腕に付けれるどこでもベープ。
食料を一応持ってった方が良いかなってんで、パスタ7食分とお餅と醤油と海苔を詰め詰め。

早朝発なので、前日羽田泊することに。今夜は噂のファーストキャビンにお泊まりです。
荷物は一昨日ヤマトの空港宅急便で送っておきました。国際線は24時間営業らしいので、早朝受け取ってチェックイン予定。

いよいよです。
英語で言うならIt's time now!!てなところ?
わくわく!!
[PR]
# by chisazn | 2012-07-04 23:52 |

雲と遊ぶ

4/26
代休なので、飛びに行く。
午後から南風が強くなるかも予報だったが、足尾に着いたら既に南風がそこそこ吹いてる。あれっ?もう?と思ったけど、周辺の実況はまだ弱め。ブローかな。だといいな。積雲ぽこぽこしてるし。
11:15 TO。
午前中が一番良くて、+4で雲底2000m。あまり人もいないので、雲のへりで気ままに遊ぶ。沖から次々とやってくる雲は高さも低め。久しぶりにブロッケンを見た。ふたつ山になった雲の谷間を抜けてみたり。左右に雲の壁、眼下も雲、そんでブロッケン。うはうは!楽しい~!
昼すぎからは雲底1700くらい(雲底たどりつけず)、強さも+1とか。南風強くて進まないけど、せっかくだし筑波山に立ち寄って帰還。
もうちょい遊ぶ予定が、降りてしまった・・・。でも今日は楽しかったから満足!
f0101049_21333773.jpg

[PR]
# by chisazn | 2011-04-26 21:37 |

ふしぎ空間。

4/2
午前中、薄曇り。私はぶっ飛び。粘った人で650、とか。
一ヶ月ぶりのフライト。ってか、北野さんとこのi-hangでフレアー練習してから初めてのフライト。感覚を覚えてるかなぁと不安だったけど、大丈夫、身体はちゃんと覚えてた。かなり綺麗に、重さもなく降りた。何より、フレアーのタイミングに不安がなくなってたのが嬉しい☆

午後、さっきまでの高層雲が嘘のように取れて、青空が広がる。リフライト。
パラ尾根で1100、足尾山頂で1400、そこから既にリフト帯っぽくなっていて、燕周辺で「ただただ静かで、ゆっくりしか前に進めないけど、それだけでゆっくり上昇し続ける」空間となる。これがウェーブなのか?ふしぎ空間。どう動けばいいんだ?風に対して直角に?と思うけど、他のパラハングを見てるとそんなに北まで続いてない様子。とりあえず自分の軌跡をトレースして様子見。西風?に、正対してるよな私・・・なんでこの方向でリフト続く?それにしても寒い。一本目が暑すぎたので薄着にしたのが間違いだった・・・。
1650で燕を離れて、筑波山方向へ。まったく落ちない。足尾山頂でまたリフト、西に向けるとここでも上がり続ける。尾根より西側の方がよい?ゆっくりゆっくり、進むだけで上がる。ふしぎ。筑波山を回り込んで1550。
寒い。降りよう。フラワーパークでもとって、帰ろう。もう15時も過ぎたし。
LDに着くと誰も降りてない。むむ!しかし再びは上げれず、LD。ちょっと段差にヒザこすったけど、フレアーのタイミングはわかるのでとりあえずオーライ。持ち替えてからもっと引く、と。
ちゃんとフライトスーツ着てれば、筑波で心折れずに同じ道を戻れたんだろうか?ちょっと悔やまれる。準備って大切。
でも、ものすんごく楽しかった!ほわ~♪
f0101049_2348378.jpg
後日談。
これはウェーブの第0波だったようす。しかし、上層と下層のエネルギー差がありすぎて、第一波は存在しなかっただろう、との説。後方に波が続くには逆転層が必要らしい。シゲトと元気は難台に行ったけど何もなかった、と言ってた。
[PR]
# by chisazn | 2011-04-04 00:00 |

ここ最近の日常。

ようやくスーパーに牛乳が戻ってきた。肉や野菜はほぼ元通り。飲料とヨーグルトと納豆と・・・無いものも多いけれど。阪神淡路大震災の時も、品不足になってたのかな?学校が一週間休みになった記憶しかない。子供だったなぁ。

電車は8割方通常運行に戻り、以前と同じ電車で通勤できるように。
計画停電エリアから外れてるので、電気も大丈夫。さすがに震災当日は停電になったらしいが、翌日にはライフラインはすべて復旧してた。
GSも長蛇の列がなくなった。一時150円/Lも、1円2円と下がり気味。
余震は続いているけど、慣れた。特にモノが落ちるほどでもないし。
仕事は、異動の可能性があったものの無事に残留。あと2年はラクラク通勤☆

休日の過ごし方・・・飛べないので、やりたいなーと思ってたFF13をば。三連休とか頑張って、37時間程でクリア(宙ちゃんありがと!)。世間の評判はあれこれだけど、うん、面白かったと思う。戦闘システムが秀逸でした。CGも迫力満点、肌の質感とか凄い技術。世界観はFF7に近いかも。どんどん映画っぽく、見るゲーっぽくなってるけど、そういう方向目指してたんだよね。映画創るよりは、これで良いかと。描こうとする物語が大きすぎて、映画ではきっと伝えきれない。あと、風景がとても綺麗。とても飛びたくなった。

こうして日常を送れることは、ホントに幸せなんだと思う。私は、元気です。
[PR]
# by chisazn | 2011-03-27 20:26 | 雑記

ランディング練習

桜川河川敷にてi-hangの北野夫妻にランディング練習をお願いしてみた。

まずは初のスクータートーイングに慣れるため、コンドル(タンデムサイズの機体。デカイ)で数本。引っ張られて走る、って不思議な感覚。新鮮で面白い。機体も大きいので、ぶかぶか浮く。ぶかぶか降りる。その後、機体をステディ13(かなり小さい機体)にして数本、ハーネスをハングハーネスにして一気に10本弱。

高さは5mくらいだから、ファイナル切って持ち替えて・・・あたりからの練習になる。フレアーの練習がしたい私にとっては好都合。
最近、フレアーの二度がけが多い、のだ。減速しきらないままフレアーに移って、あっ早かった、無理矢理もっかいフレアー!とか。どうも減速のタメができてないらしい。そしてそれがクセになってしまってるらしい。
すごい勢いで反復反復やって、減速の感じ、フレアーのタイミングの感じを身体に思い出させる。ふーむ。ちょっと自信がついた、かな。
f0101049_2242578.jpg
北野さんせつこさん、ずっと手伝ってくれたKim、動画撮影してくれた倉井さん、本当にありがとうございました!!
[PR]
# by chisazn | 2011-02-27 23:35 |

ネックウォーマー自慢

ところで、キスカでもらったみっちゃんお手製の刺繍入りネックウォーマー。
各自がもう自慢しどころ満載だと思うけど、私のはコレ。
「CHi」の「i」の点が*花*の形になっているのだ~♪
f0101049_21544472.jpg
わかるかな?
[PR]
# by chisazn | 2011-02-18 21:58 |

キスカ2011

2/10~/13
Day1 TO→お城→JR→三谷橋→ホテル→船戸→龍門LD 約54km
思いのほか渋く、TOでは諦めムード。ポトフ食べに降りますかね~とか言ってたら、14時前にようやく上がり出す。競技開始。
お城を取る前に龍門~寺山を2往復。すっかり遅くなってしまった。2往復目に寺山まで戻ったのはロスだよなぁ。龍門山周辺でもっと探すべきだった。直後にLタンで上がってたらしいし。三谷橋とって、ほんの少し戻った河原にLD。

Day2 キャンセル
雪の降る中、高野山散策。行く年来る年な風景は、これぞ日本の冬。昼ごはんに買ってった柿の葉寿司も旨かった。
高野山までの行き道、散歩代わりにハチ(犬。超カワイくてデカい)を降ろす。ハチが雪道をバンに先行して走る。走る。どこまでも走る。犬ぞりも引けそうだ。
f0101049_23454160.jpg
Day3 キャンセル
ハーネスと機体をのんびり修復。夕方からカラオケ→ビリヤード→ボウリングと遊び回る。明日は飛べそうなので、早めに就寝。

Day4 TO→ホテル→道の駅→九度山LD→パナソニック→お城→船戸→龍門LD 65km
朝の雲底予想が昼には1300→1500になり、実際は1700まで上がった好条件。スタート時間まで雲とたわむれる。雲の上にはどうやって上がれるんだろう。たぶん位置取りが悪いんだろうけど、雲の前面に出ると雲が逃げてってしまう。
さて。スタートまでの時間と、雲との距離を見誤って、2分遅れのスタート。先頭集団と一度も絡めず・・・。ログを見ると、使うサーマルの見極めと上げの効率が段違い。むーむむー。
そして痛恨の1kmショート。VGを引ききるか、途中のリフトで上げ足すか、山に寄るか、どれかすれば確実に届いたはず。もったいない。でもま、課題はこっちより上記だ。

今年の参加賞はネックウォーマー。一人ひとりにハング&名前の刺繍入り。すっげー。これは嬉しいッ☆トノエアーファミリー&大会スタッフの皆様、ありがとうございました。今年も、楽しかったです!
[PR]
# by chisazn | 2011-02-17 23:46 |

1/23

足尾周辺では700くらいからリフトが強くなるけど、800くらいで風に流されて消える、感じ。800までで動くしかないのか・・・?北にできてたラインに乗りたくて、低いままつっこんだらそのまま終了。
同じ時間に燕にいた塩Pさんと宙ちゃんはその場でもう少し待って、1200まで上げて雨引、高峰に渡って雲底2000?につけたらしい。
狙いどころは間違ってなかったみたいだけど、そこに着くまでのシナリオとかその他諸々がまだまだ。
f0101049_23552115.jpg


回収待ちの間にカインズで買った、鏡用の研磨スポンジがスゴ技。お風呂の鏡がスゲーー綺麗に蘇った。キラリン☆
[PR]
# by chisazn | 2011-01-23 23:56 |