ちーの気ままな日常


by chisazn
1/8~1/11
今更ながら振り返り。反省も込みで。
タスクは山を2~3往復しつつ、時々沖に出る感じ、ってことで省略。
Day1
TOできるまでが長かった。「あとは中段もういないから~」の声に、明日から上段で組むのはやめようと心に決める。本日の判断ミスは一度目のちょい沖の際、毛無山からちょっかればいいものをTO周辺まで戻り、無駄に遠回り。おまけに全然上がらない。毛無にも戻れそうにないので、仕方なくパイロンとって畜産試験場降り。新年初フライトでランディングが決まったのは嬉しい♪富士山も綺麗だったし。

Day2
実は天子を取った後に第一集団に追いついてたことが判明。渋そう、ってんでそのガグルを無視したことを覚えてる。その後20分くらいスタック。混ざればよかった。でも、何よりの判断ミスは毛無から戻ってきた時にあったリフトでちゃんと高度を稼がなかったこと。最後に反射板でもっと粘れば、ってのもそうか。ゴールできたはずなのにな。メインLDに対する苦手意識もあるのかも?ゴール2km手前、サークルK南に降りた。

Day3
北風が怪しく、十分な時間ゲートが開かずキャンセル。
早めに並んだので飛べたのだが、寒さが半端ねぇ。明らかに準備不足。空中待機に我慢できず、中途半端な時間にスタート。キャンセルが聞こえた後、沖と天子を回れば一応ゴールだったのだけれど、寒すぎて気持ちが折れる。そしてランディング失敗。完璧に失速してた・・・らしい。あぶない。

Day4
いきなりぶっ飛び。もうちょい貪欲にリフトを追いかけるべきだった・・・か。
リフライトは雪の中。降りしきる雪の中でも飛べたり上がったりするんだなー、不思議。ゆーじがバラクラバを貸してくれたので今日は寒さは大丈夫。カイロも手に装着したし。でも結局1個目取って降り。レースに参加できないって無念。

宿泊&本部のYMCAは今年も超快適。起きたらぬっくぬくで受付に行けて、夜はゆったり、朝もゆっくり準備できるのってホント素晴らしい。
さーて。龍門に向けてとりあえずフェイスマスクは買いましたよ、と。
[PR]
# by chisazn | 2011-01-19 21:04 |

f0101049_1564521.jpg
あけましておめでとうございます!
昨年は仕事もハングもプライベートも、本当にいろんな人にお世話になりました。ありがとうございました。そして怪我の多い一年でもありました。今年は、ちゃんと楽しく飛び続けられる一年にしたいと思います。皆様、今年もよろしくお願いいたします。
当面の目標はランディング精度を上げること。基本的すぎますが、今の私には一番大事なので。あとは空中でも力を抜くこと、ですね。

皆様にとって良い一年となりますように。
[PR]
# by chisazn | 2011-01-01 15:08 | 雑記

11月WeLA月例会

11/7 (日)
WeLA11月。
朝から曇りでどうなるかと危ぶまれたが、昼前から天気は好転して、結局よかった一日。
TO→サル公→加波山→難台→TO→LDの25kmくらい。

今日は全然上げられなかった。雲底に着いたのはサル公のみ。D陽、リチャと一緒に上げられたはずの加波山、難台はほぼノーゲイン。月例会!となるとやっぱり余計な力が入ってしまってるんだろう。最後のグライドもイケてない。そもそもタイミングが悪すぎだし、行くならもっとゆるゆる行くべきだ。っていうか雲の良かった難台で上げないと。悔しいなあ。
f0101049_0492982.jpg

[PR]
# by chisazn | 2010-11-08 00:51 |

本日も盆地内

11/6 (土)
西風なのか・・・変わらないかなぁ?のTO。先週、講習場で特訓したおかげで、微フォローでも出れそうな気がする。そんなわけで今週も早めにテイクオフ。一歩目は、歩幅は小さく丁寧に。

Tっちーと何度か一緒になったらしいが、パラはどれが誰やらさっぱり。降りてから、あそこ一緒でしたねーと話てくれるのがありがたい。
モーパラは南がしっかり入ってて、柿岡市街の煙は西。少しモーパラ寄りの煙は南。まさに煙がこすれるそこだろう!が上がったのは嬉しい。あそこ!と思っても外すんだわ、結構。14時頃にそのコンバージェンスで上がった1300が本日最高。
今日も「力を抜け」「手を離せ」「何も考えるな」を念頭に、足尾周辺をうろうろ。
f0101049_038195.jpg

[PR]
# by chisazn | 2010-11-08 00:40 |

トンビさんといっしょ

10/23 (土)
皆は渡良瀬遊水地とか言ってたけど、夜はSylphのOB会で都内に行かなきゃいけないし足尾周辺から出ないようにする。最近お三方から言われた「力を抜け」「手を離せ」「何も考えるな」を意識してやってみよう、と。

皆より早めにTO。パラ前、サル公、足尾山頂、風車で逃げ帰って猿壁、筑波、サル公とウロウロ。グライドもソアリングも、できるだけニュートラルを意識して余計な力を入れないように、機体のやりたいようにやらせてみる。すぐ力が入るクセがついてるのを矯正しつつ。2回目のサル公から雲が沖に伸びてて、O山さんと気持ちよくグライド。真家で低くなってアセったけれど、なんとか復活。そこから足尾までの帰り道に、2羽のトンビと出会う。
回しているとどこからかやって来て、一緒に回し始めた。翼のすぐ向こうにいる。時々ちらちらとお互いを確認する。目が合う。いまいち上がりが良くなくて、トンビさんが先に離脱。追いかけるように私もグライド。下から追い抜く。スピードは私の方が上~♪サル公手前の雲の下に入り、再び回す。するとトンビさんもやって来て、また一緒に回す。翼の形も模様もとても綺麗。こんなに近くで見れるなんて。私がぶち抜かれないってことはまだ若いのかな。トンビさんは雲底にはつけない主義らしく、途中でお別れ。一緒に飛べて楽しかったー!またね!
トンビと回したことは何度かあるけど、一緒に動いて再び一緒に回したのは初めて。そんな出会いが満足な一本。
f0101049_0211566.jpg

[PR]
# by chisazn | 2010-11-08 00:22 |

栗ごはん

こないだ食べた栗ごはんがとても美味しかったので、覚え書き。
直売所のおばちゃんが教えてくれたのだ。

米 2合
栗 ひとつかみ
塩 小さじ1

1.頑張って栗の皮をむく。渋皮もむく。
2.ふつーに2合の米炊き準備。
3.栗を入れて、塩を入れて、ちょとかき混ぜて、そのまま炊く。

栗は二人がむいてくれたので、どれだけの重労働かは不明・・・。謝々!
子供の頃は栗ご飯とか豆ご飯とか赤飯とか、ごはんに何か入ってるのはあまり好きじゃなかったんだけれど。味覚も変わるものよのう。とにかく美味かった。
f0101049_0281534.jpg

[PR]
# by chisazn | 2010-10-29 00:28 | 雑記
ふと気づけばフィギュアの季節も始まりましたね。
今年は第一戦がNHK杯のようで。浅田選手も高橋選手も登場。あ。メリル&チャーリーも出るんだ♪
明日から放送開始です。録画しなくちゃ。いそいそ。

BS hi
10/22(金)15:00~18:30 アイスダンスSD ペアSP
10/23(土)12:00~18:00 男女SP アイスダンスFD ペアFS
10/24(日)12:00~18:00 男女FS エキシビ

地上波 NHK総合
10/22(金)19:30~20:45 女子SP
10/23(土)17:00~18:00 男子SP
        19:30~20:45 女子FS
10/24(日)0:50~1:50  アイスダンスFD ペアFS
        16:30~18:00 男子FS
        21:50~22:35 エキシビ

アイスダンスは今年からコンパルソリーがなくなったんでしたっけ。
NHK後の放送はテレ朝かー・・・。ざんねん。
[PR]
# by chisazn | 2010-10-21 23:48 | ふぃぎゅあ
演劇集団キャラメルボックス 世界名作劇場

1897年エドモン・ロスタン作のフランス戯曲。大きな鼻を持つシラノが一人の女性(ロクサーヌ)を思い続け、クリスチャンに代わって恋文を書く。クリスチャンとロクサーヌはめでたく結ばれるが…という物語。

阿部丈二がすげー頑張ってる。膨大な台詞だけじゃなくて、その存在感、かな。舞台はその生き様に心打たれるのだと常々思っているけれど、まさにそれ。カーテンコールですら泣きそうになるのは西川さん以来かも。すべて燃やし尽くした後の、実直さと穏やかさ。この人があの激しい舞台を演っていたのか、と思う。それも、昨日も今日も明日も、これから一週間も。
詩的な台詞回しが古典すぎて聞き取りにくいとか、どうも歌舞伎っぽくなるようだとか、女性役者が多すぎてガスコン青年隊弱そうだよーとか、まあそんなことは置いとけるくらい阿部さん、熱演。
若手のサンタ(サンタクロースが歌ってくれた、とゆーお芝居。12月には上川さんや近江谷さんが帰ってきて公演するのだけど、11月に若手だけで同じ演目を行う。)をどうしようか迷ってたけど、見に行きたくなった。
ロクサーヌ役は元アナで上手くないからおバカっぽいけど文句なしの美人さんなので、役的にはちょうどオッケーなのかなと。
[PR]
# by chisazn | 2010-10-05 12:27 | 舞台

三連休は、足尾で。

9/18 (土)
どうも上手くサーマルがつかめない。皆に遅れながら1700、筑波山に向かうシゲトとO田さんを見送って、北へ向かう。雨引北側まで進んで、上げ始めたこかGの下で1400。高峰に行こうとして富谷山に変更し、再び1400。高峰の雲も消滅傾向に見えて、谷渡りもキツそうで、仕方なく積雲のパフを目指してたら降りてしまった。東風の抜けるダメ領域への突入感が満載・・・。
自己回収を目指して足尾TOまで歩こうと試みるも、意外と徒歩は遠かった・・・。上曽峠の中程で拾われる。ヒッチハイクの技を身に付けないと、かな・・・。
f0101049_0293169.jpg

9/19 (日) WeLA月例会。
TO→台坪交差点→新鬼怒川橋(下妻の方)→雨引→東LDの68kmくらい。
いきなりぶっ飛びかけるが、なんとか復活。本日の雲底は1100m。半分以上が台坪取れず道半ば降り。トップは台坪取って橋取れず降り、の北野さん。渋い日でした。
f0101049_0332823.jpg

9/20 (月)
昼前から雨と言うので、朝一だけ飛ぶ。雲の海に浮かぶ島々、な美しい光景。高度200mくらいまでずっと雲海(逆転層ね)の上にいて、このままずぅっと雲の上にいられそうな気分に。最近失敗ばかりのLDですが(スランプ再び?)、持ち替えてからアップライトの上の方を持つようにするとだいぶマシになりました。
朝のうちにさくさく撤収しましたが、意外と降らなかったみたいですね?
まあ、日中時間も有効に使えたので良しと。閉店時間の早いジョイ本で久々に焙煎したてのコーヒー豆をゲット。膨らみが違う~。ウマ!車検間近なので洗車もしておく。洗濯機を洗ってみたり、バスボンドで修繕したり、カレー作ったり。JAの梨はやっぱり美味しいなぁ。梨だいすき。
[PR]
# by chisazn | 2010-09-21 00:49 |
9/11~12
霊石で行なわれたレディースカップに参戦してきました。競技内容はターゲット(着陸精度)と、最高獲得高度、最長アウトアンドリターン。
用賀から約8時間で到着(最後寝てたので正確には知らない)。山と谷と稲穂と、日本の古き良き田舎ってきっとこんな感じ、と思わせる町。

9/11
北風のコンバージェンスを狙った猛者たちは最高1200mくらい上がったらしい。その後はリッジも取れず、ターゲット勝負に。シビアなタイミングだ・・・。
私はといえば、とられを最後まで修正できず、ノーズクラッシュ0点。気合入れてリフライト、でようやく3m台、2位に。本日の1位はカラーコーンに勝負を挑んだしゅーこ、文句なしの0m。
夜は河原でBBQ。そういやこの夏はあんまりBBQしてないなー。なんだかんだで楽しかった☆

9/12
南風強めで11時までウェイティング→川遊びに直行。
われもわれもと集まったようで、着いてみると6台もの車が。程良い冷たさの川で、たくさんの人数で、ばしゃばしゃどぼん。気ッ持ちい~♪
結局キャンセル決定。そんなわけで2位の賞金&賞状をいただいてきました☆

その後、せっかくなので鳥取砂丘まで足を伸ばす。砂丘の斜面を駆け下りるのが、一瞬怯むけど、すっげー爽快だった。ヤミツキ。
f0101049_0503141.jpg
らんぽうさんの自宅に寄って、十一さんを鳥取空港まで送って、本日は神戸の実家に皆でお泊り。有馬温泉にも入って、ご満足いただけた、かな?

9/13
あまりに天気が悪いので、飛ばずに京都に寄り道して帰ることに。
当初は大原三千院の予定が、昼食に「ひろ文」の流しそうめんを食べよう!ってことになり、鞍馬に変更。源義経に思いを馳せながら、鞍馬山を越えて貴船まで山歩き。天狗には会えませんでしたが、森林浴も気持ち良いものデス。
貴船の川床にて、流しそうめんを食す。風流じゃの~。しゅーこ、ごちそうさま!
f0101049_0501739.jpg
でももの足りないので、近くで鮎茶漬けもいただく。
そしてゆるゆると帰路に。気がつけば、後ろでごろごろしてるだけで到着してた。あらら。お世話になっちゃいました。さんきゅ!
やっぱりツアーは楽しいなぁ~♪
[PR]
# by chisazn | 2010-09-15 00:59 |